野菜スープ

夏野菜たっぷり玉子スープ


朝味噌汁を必ず飲む習慣が身につくと、晩ごはんの食卓でも、汁物が一品あると、満足度が大分とかわります。

ごはん、オカズでは、味わえない、汁もの、スープものの味。

改めて、スープはいいなと思いました。

美味しいスープ、汁物作りしないとなぁ。

作り置きおかずもいいけれど、つくり置きスープ、味噌汁は、本当に体がほっとする感じ。

特に美味いのは、粗汁だなぁ。

明日、魚買いに行こう。

★パパレシピ
材料:
トマト(2個)
セロリ(1本)
しし唐(4本)
玉ねぎ(1/2個)
卵(1個)


 出汁こんぶ(1枚)
 水(1000CCぐらい)


 塩(小さじ3/4〜)
 コンソメ(2個)

作り方:
1・トマトざく切り、セロリ千切り、しし唐輪切り、玉ねぎ薄切り。

2・鍋にAを入れて火にかけ、1を加えて煮る。Bで味付けをし、沸騰前に火を弱め、溶き卵を回しかけしばらくおいてからさっとかき混ぜて出来上がり。

アト辛おとな味:
・辛い酢

子手伝い:
・卵割る、溶く

家庭菜園のしし唐を使用。

そのおかげで、ほんのりピリッと辛い味わいにスープがなったのが、余計に美味かった。

隠し味で、料理の美味さはぐんとアップしますね。

夏スープでしたね。

パパ料理研究家|日本パパ料理協会会長飯士 滝村雅晴



8月9日(水)は、異業種パパ交流会兼パパ料理会

と、いいながら誰でも参加可能です!

そんなパパたちとのネットワークづくりや、取材、卒論、マーケティングなど、毎度いろんな人がやってきます。

旗の台ですよ。



間もなく、ぎっくり治りそうな感じ。

次は、もうならないように、プロスポーツ選手ばりのケアしよう。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2017年

8月9日(水) 異業種パパ交流会兼パパ料理会@旗の台

8月14日(月) 地域人地知志食取材@大阪|コミカレOSAKA講演

8月18日(金) 山形出張 

8月19日(土) パパ子料理教室&講演@山形市

*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop