山芋

天ぷらいろいろ

先日の、キスの天ぷらを揚げたとき、他にもいろいろ揚げました。

まずは、山芋。

外はサクサク。なかはしっとり。

天つゆが合います。


エリンギ

エリンギの天ぷら。

きのこのなかで、一番食べやすく、おいしいかも。

厚く切るなど、大きさを調整できるのもいいし、衣がつきすぎないのもいい。

気に入った!


サツマイモ

さつまいもの天ぷら。

定番。

女子に人気。



ソーセージ

ソーセージの天ぷら。

少しミニソーセージが残っていたので揚げました。


アメリカンドッグのよう。

甘くないけど。

ソーセージが、いかにしょっぱい味つけになってるか、天ぷらにするとよくわかります。

塩も天つゆもいりません。


揚げては食べる、揚げては食べる天ぷら。


しだいにお腹いっぱいに。

ごちそうさまでした。

パパ料理研究家|日本パパ料理協会会長飯士 滝村雅晴



欽ちゃん本、2冊目。




あっという間に読めてしまいます。

心に残った、欽ちゃんの言葉。

「人生っていうのは自分がなにになりたいかじゃない。

 だれに必要とされているかなんだ」

欽ちゃんの家に住み込みこんでいた学生の話し。

その後、映画監督を目指してフランスに行ったら、お世話になっている画廊の社長から、後を継いでほしいと話を持ち掛けられたとき、欽ちゃんに相談しに行ったときに言われた言葉。

その方は、いまギャラリーのオーナーとなり世界で活躍されているらしい。

誰かに必要とされているひとになるって大切ですね。



今日は長野。

旬な魚、地元の食材などの料理を味わいます。

魚×野菜の学びの日です。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2017年

7月26日(水) NHK取材

7月30日(日) パパ子料理教室@三鷹市 

8月1日(火) NHK出演予定

*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop