入り鶏風汁物

炒り鶏風の汁物


妻が豚汁用に準備していた、鍋の具に、鶏肉が余っていたから入れてごま油でいためてから、出汁昆布と水、茹でたこんにゃく入れて煮込み、塩、みりん、酒、しょうゆで味付け。

もう少し濃くしたかったので、味噌を溶いて、しょうがをすり下ろして完成。

なんか、味が落ち着いたかな。

料理名はわからないけど、炒り鶏風の汁物ができました。

七味かけて食べるとうまい。

まだ今日も残っているので、餅でもいれてみようかな。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



パパ料理を伝える。

そのために、子手伝いをきっかけに広げていく。

この方法がいいなと。



今日は、門前仲町のキッチンスタジオで新聞の取材関連。

何事も、すべては自分から。

責任も、原因も全部自分にある。

そう考えると、目の前の結果になった理由にも気付く。



本屋で、ぶらぶら欲しい本を見てうろつくことは大事ですね。

買わなかったけれど、ほしい本が2冊。

本当に欲しいいか、少し寝かせてみる。


直観で買ったほうがいい時と、寝かせたほうがいい時、この見分け方が重要。



フラワーエッセンスって面白い。

今、試し中。






寅さんシリーズが、Amazonビデオで見ることができます。

レンタルでは、まず借りないけれど、とにかく何でもかんでもアップされているのを試しにみられるのは便利。

だからこそ見られる映画やドラマはたくさんあるでしょう。

そのおかげで、見た人に新しい価値観や、気付きを、映画が与えてくれる。

さて、寅さんから、僕は何を得られるのか。

まぁ、なんでも得られるとか、そんな風に考えてみなくてもいいんですけどね。

なんとなく直観で、見て楽しむ。

これでいいよね。



とりあえずの感想は、その時代の雰囲気や、文化、若かりし日の俳優、女優さんの縁起を見て楽しんでいる感じかな。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>


2017年

6月25日(日) 新聞特集取材撮影@大門

7月1日(土) 両親学級講師@新宿区保健センター

*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop