きゃべつ焼きそば

キャベツ多め焼きそば


久々に、乾麺の焼きそばで作った一品。

乾麺を茹でるときに、ざく切りのキャベツたっぷり入れて茹でた後に味付けして食べるだけ。

乾麺やきそばは、 固さの調整が難しいですなぁ。

湯が残らないように煮て炒めるには、最初の水少な目で作ったほうがいいですね。

そうしよ。

きゃべつ焼きそば2

か、熱湯で3分茹でてから炒めるか。

こっちがいいかな。

パパ料理研究家|日本パパ料理協会 会長飯士 滝村雅晴



写真の背景が、明るいカーテンが見えている時は、昼間の写真。

自然光を使って撮影するので、爽やかな色合いになります。

ブログの写真は、生活のワンシーンを切り取った日常の食卓。

撮影用に作った料理でも、ブログ用でもなく、日々食べる料理を通して、パパ料理を伝えたくて、2005年の開設以来、毎日書き出して11年、そのポリシーを変えずに写真を撮影し続けています。

スタイリングした料理は、家庭料理ではありませんから。

あくまでも、作った料理を食べる相手は家族。

食卓に普通に並べて、後ろの皿や茶碗、箸が写っている日常を撮影しているだけ。

盛り付けもいたって普通。

時には、ジップロックの入れ物や、ボウルそのままの時も。

全部全部全部、そうやって撮影しています。

写真の先、奥の風景、空気を移したいので、縦長の写真を撮影してアップしています。

後で、仕事の活用で横位置も必要なので、撮影し、せっかくなので最近アップしていますけれど。

基本は縦。


生きている限り、ずっと、ずっと続けていくのが家庭料理でパパ料理。

時にじっくり、時に手早く、TPOに合わせて作っていきましょう。

たまにはインスタントも美味しいもんです。

ぺヤング、チキンラーメン、カップヌードル、食べたい時ありますもんね。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>


2017年

4月20日(木) 労組向け料理研修2@都内

5月1日(月) 子育てmiku撮影


*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop