菜の花のトマトペンネ

菜の花のトマトソースペンネ


春野菜を料理しようシリーズ。

今回は、 トマトソースペンネ。

たっぷりの菜の花といっしょに。


ちょっと多いかな?

と思うぐらいでも、葉は小さくなるので、遠慮なくいれましょう。

★パパレシピ
材料:
ペンネ(240g)
ホールトマト缶(2缶)
菜の花(1束)
にんにく(2かけ)
玉ねぎ(1個)
ツナ缶(1缶)
ローリエ(1枚)

オリーブオイル(大さじ1.5)

塩(少々)
粗挽きこしょう(少々)

茹でる水(3リットル)
塩(大さじ2)

ピザ用チーズ(適量)

作り方:
1・菜の花ざく切り。玉ねぎ、にんにく薄切り。

2・フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ香りたったら、玉ねぎ、菜の花を入れ軽く、塩、粗挽きこしょうを加えて炒める。ツナを入れホールトマトをつぶして入れ、ローリエを入れて煮込む。

3・鍋に水と塩を入れて沸騰したら、ペンネを表示時間の1分30秒前で茹で上げる。茹で汁は200CCとっておく。

4・2にペンネを入れて和えたら茹で汁を加えて煮込む。ピザ用チーズを加えて出来上がり。

アト辛おとな味:
・タバスコ

子手伝い:
・ホールトマトの果肉をつぶす


菜の花のトマトペンネ2

ロングパスタもいいけれど、ペンネの食感がいいですね。

トマト味がよく似合う。

グラタンにしてもおいしいよねえ。


結構なボリュームで、1/3ぐらい残ったかな?

翌日も楽しめる一品でした。

パパ料理研究家|日本パパ料理協会会長飯士 滝村雅晴



葉桜っぽかったですが、いい天気だったので、久しぶりに自転車だして、近所の川へ。

桜並木が綺麗な場所。

11年前に越してきて、ここの桜が好きで、必ずお弁当作ってお花見にきていた場所。

この間、夜桜見に来ましたが、こんどは青空の下でもう一度見に来ました。


DSC_7180

カメラで写真を撮りたくて。

DSC_7182

DSC_7184

DSC_7185

DSC_7186

DSC_7189

DSC_7190

DSC_7191

DSC_7192

DSC_7193

DSC_7194

DSC_7198

DSC_7199

DSC_7200

DSC_7201

DSC_7202

DSC_7203

DSC_7204

DSC_7205

DSC_7206

DSC_7207

DSC_7209

満開のさくらもいいけれど、

人が少なく、

桜の花びらがいっぱい敷き詰められていて、

薄桃色と、若い緑のコントラストのお花見も、

なかなか気持ちのいいものでした。

花から葉へ。

自然の力を感じる時。

いいひと時でした。

来年、笑顔でみんでこよう。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>


2017年

4月18日(火) 労組向け料理研修@都内

4月20日(木) 労組向け料理研修2@都内


*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop