シジミの味噌汁

シジミの味噌汁


毎日味噌汁作っていますが、シジミの味噌汁は久しぶり。

いつ振りか覚えていないぐらい。


シジミが偶然、冷蔵庫にあるわけないですから。

シジミで味噌汁作るぞ!

って、買ってこないとね。


貝で作った汁もの、スープは、本当にうまい。

大好きな味です。

しかも、タウリンが豊富で、肝臓にも優しい。


肝臓がそれほど強くないので、こんなにうまいなら、週1でシジミの味噌汁だなと思ったしだい。


★パパレシピ
材料:
シジミ(1パック)
出汁昆布(1枚)
水(適量)
味噌(適量)
白ねぎ(数センチ)

作り方:
・シジミを砂抜きし、鍋に水、昆布といっしょに入れて火にかける。沸騰したら、味噌を溶いて入れ、小口切りしたねぎを加えて出来上がり。

アト辛おとな味:
・ 七味

子手伝い:
・シジミの砂抜き
・シジミを洗う

牡蠣、シジミ、ホタテ、、、貝ブームがくるような。


パパ料理研究家|47fish滝村雅晴





「目の老化」は、現代人のテーマですね。

私も含め。

相当、目を酷使していますからね。


目に優しい生活習慣、および食事法は、40歳以上の大人にとって必要な知識です。


1つとっても簡単な、目に優しいリラックス方法を。

「遠くを見る」

です。

近くのものを見ると、目が緊張し、遠くを見ることで目の筋肉がゆるみリラックスします。

1時間パソコンやスマホ、本を読んだら、1回は5メートル以上遠くのものを見るだけで、目にとって優しく、老化を防ぐことができます。

って、やってないなぁ。。。

遠くが見える場所で仕事しないとなぁ。

そんな場所に仕事ば作るぞ。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>


12月19日(月) 地域人 地知志食 取材@御茶ノ水

12月30日(金) 地域人 地知志食 取材@京都


*2016年〜2017年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop