炒飯

玄米炒飯


最近お気に入りです。

玄米ごはんは、炒飯と相性がいい。

パラパラ感がよくでます。


今回もあっという間に売り切れました。

★パパレシピ
材料:
玄米ごはん(茶碗2杯)
ソーセージ(2本)
玉ねぎ(1/4個)
白ねぎ(1/2本)
卵(1個)
白ごま
にんにく(1かけ)

オリーブオイル(大さじ1.5)

A
 塩(少々)
 粗ひきこしょう(少々)
 鶏ガラスープのもと(少々)
 しょうゆ(大さじ1/2〜)

作り方:
1・フライパンにオリーブオイルとにんにくスライスを入れて香りたったら、刻んだ玉ねぎ加えて炒める。溶きたまごくわえて炒め、温かい玄米ごはんを入れて手早く炒める。輪切りにしたソーセージ、白ねぎを加えて炒め、Aで味付け。パラリなるように強火で炒め盛り付けてごまをふる。

アト辛おとな味:
・辣油

子手伝い:
・卵割る

ちゃっちゃと、フライパンをふって炒飯を作るのが楽しい。

楽しくて、うまい。

最強。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



料理研究家 行正り香さんプロデュースのお店のステーキレストラン。

ステーキ

カメラ固定せずに、暗いところで撮影したので少しぶれてます。

フードデイズ

新橋にあります。

カリフォルニアワインも美味しい。

この日は、映画「恋妻家宮本」の映画試写と、その映画の座談会を、行正り香さんを囲んで行いました。

もう何度もお店には行き、お肉もいただいていますが、毎回改めて美味しさを堪能しています。

噛むごとに味わえる肉。

パパ仲間の喜んで食べている姿を見るのがうれしかったですね。

り香さんの、お料理の解説付きだとさらに美味しい。


他の料理も、美味しい。

パスタもいいし、ハンバーグもうまい。


年末、どこで食事会しようか考えていらっしゃる方。

お肉大好きな方。

僕の師匠でもある、料理研究家 行正り香さんプロデュースのステーキレストラン「フードデイズ」大推薦です。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>


12月3日(土) ひだまり大作戦

12月4日(日) パパ料理教室@吉川市

12月11日(日) パパ料理教室@さいぱぱスクール

12月13日(火) 労組向け研修料理皇室&講座


*2016年〜2017年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop