炒飯

猛烈に炒飯が食べたくて、ごはんを炊いて炒めて作った炒飯


お昼に、炒飯が食べたくて。

でも、ごはんが少なくて。

いつものように精米して炊いた炊きたてごはんで炒飯。

★パパレシピ(3人分|15分)
材料:
ソーセージ(4本)
ピーマン(2個)
ねぎ(1/2本)
玉ねぎ(1/2個)
にんにく(1かけ)
卵(1個)

オリーブオイル(大さじ2)

カツオ節(軽く1つかみ)

A
 塩(小さじ1/2)
 粗挽きこしょう(少々)
 醤油(大さじ1.5)
 ナンプラー(大さじ1)
 オイスターソース(小さじ2)

白ごま(適量)

ごはん(茶碗2.5杯ぐらい)

作り方:
1・ソーセージ斜め切り。ピーマン半分に切って薄切り。ねぎ輪切り。玉ねぎ粗みじん切り。にんにく薄切り。卵溶いておく。

2・フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ香りたったら、ごはん、卵を入れて手早く炒める。玉ねぎ、ピーマン、ネギを加えて強火で炒め、カツオ節を加えAを加えて味を調える。器によそい白ごまをかける。

アト辛おとな味:
・からいっ酢(酢+島とうがらし *自家製)

子手伝い:
・卵割る


THE満足。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



今日は、川崎市幸区でパパ子料理教室でした。

毎年開催されていて、今回3か4回目。

場所は、南武線の矢向。

2016_01

さいわいイクメンクラブ2016

と題して、連続講座で開催されています。

2016_02

西村パパ、高祖ママなど、仲間たちも登壇。

自分も住んでいる、川崎市内で長く活動されている、さいわいイクメンクラブのパパたち、こういった地道な活動が、パパたち家族にも、いいつながりになるし、参加してよかった家族も、こつこつ増えています。

これからも、さいわいイクメンクラブ応援しますよ。

水戸パパ、お疲れ様でした!

image

皆で作った今回のメニュー。

残った分、家に持ち帰りオーブンで焼いて、さっき、妻とマオ助が食べてました。

いい具合にトマトソースできたなー。



日本全国、パパ料理教室、パパ子料理教室、食育講演、ワークライフバランス講演に、ご縁があれば出かけています。

お気軽に、ビストロパパ社までお問い合わせください。



<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>


10月9日(日) パパ料理教室@さいわいパパクラブ

10月22日(土)〜23日(日) グリーンパパプロジェクト トライアル合宿@望月少年自然の家

10月28日(金)〜29日(土) 五島列島出張

10月30日(日) ケンコーマヨネーズ主催 パパ子料理教室@杉並

11月5日(土) パパ子料理教室@金沢市


*2016年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop