ラムチョップソテー

ローストラム


肉祭りやりました。

我が家で。

いつもは買わない、まさに肉!って感じの食材を買ってきて焼きました。

ラムチョップ

久々の登場。

気軽に買わないですよね。


最近は、鶏、豚がほとんど。

時々牛。

ごくごくたまに、羊。

★パパレシピ
材料:
ラムチョップ(6本)
塩(適量)
粗挽きこしょう(適量)

A
 プレーンヨーグルト(大さじ6)
 ミントの葉(1茎)*手でちぎる
 EVオリーブオイル(大さじ1)

作り方:
1・ラムチョップに、塩、粗挽きこしょうを裏表たっぷりつける。

2・バットにAを混ぜあわせ1のラムチョップをつけて30分以上マリネする。

3・フライパンを火にかけ、マリネしたラムチョップのヨーグルトを手で取り除いて焼く。トングで押して焼き色をつけ、中まで火が通るよう裏表焼いたら出来上がり。

アト辛おとな味:
・ワイン

子手伝い:
・ヨーグルトを手でぬぐう


ベランダで大量に育っているミントが、ここでも活躍。

本当はグリルパンがあると、焼き目がついて、より見た目もいいのですが、フライパンでも十分OKです。

グリルで焼くと、焦げてしまいますね。(試したのですが)


日頃使わない食材を選び、作りたい一品を作る。

趣味料理を毎週していた12年前を思い出しながら、買い物から料理まで楽しみました。

僕にとって、料理は趣味であり、得意な家事です。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



今日は、日曜日だけど、月曜日のように行動。

来週、余裕がでるように今から準備。





なかなか面白い。

まだ読み始めたところですが。

どんな時代でも、常に新しいものは生まれてくるのだなと。


ちなみに、マオ助と、幼馴なじみのゆうちゃんを足すと「まおゆう」になります。

とても親近感を感じる。



<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>


9月7日(水) JF共水連講演@仙台

9月10日(土)〜11日(日) FJツアー2016@清里

9月14日(水) イクメンCero with日本パパ料理協会 Vol.50@旗の台 ついに50回!

*2016年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop