ベーコン炒飯

ベーコン炒飯


炒飯づいています。

好きなので。

何やら、冷蔵庫にベーコンががっさりあったので、使わねばと。

しばらく、炒飯でベーコン使っていなかったので、楽しく味わいました。


素材の味を生かした料理は、調味料の味に左右されず独自の風味がでるのでいい。

少しの醤油で、ベーコン味を生かした一品となりました。

★パパレシピ
材料:
ベーコン(150g)*厚め
白ねぎ(1本)
ごはん(茶碗3杯分ぐらい)
卵(1個)

オリーブオイル(大さじ2)

A
 塩(少々)
 粗挽きこしょう(少々)
 五香粉(少々)
 しょうゆ(小さじ2)

作り方:
1・白ねぎは小口切り。ベーコンはごろっとしたサイズに切る。卵は溶く。

2・フライパンに、オリーブオイルを入れ火にかけ、ベーコンを加えて炒める。ごはん、卵を加えて手早く炒める。ねぎを加えて炒め、Aを加えて味を調えて出来上がり。

アト辛おとな味:
・ラー油

子手伝い:
・配膳

僕が炒飯を食べたい理由の一つに、「辛いラー油をかけて食べたい」があります。

それが味わいたくて、作っているようなもの。

ラー油なしなら、作らないかも。

ぐらい。

美味しいラー油、見つけに行こう。

ご馳走様でした。

パパ料理研究家|日本パパ料理協会 会長飯士 滝村雅晴



多様性、独自性の時代。

こだわりの商品 × オリジナル商品

ワイン700種 チーズ210種類

お客様の声から、2W後には商品化

10日に1本うれるニッチな商品を置き続ける。

熱烈なファンを大切にする。

店舗数 134店

売上 631億円

食にこだわり、豊かな社会を創造する 成城石井


● 

<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

7月28日(木) 47fish取扱い商品撮影|大正大学 広報戦略会議

8月1日(月) 子育てmiku撮影

8月4日(木) 地域人取材@埼玉

*2016年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop