ツナ炒飯

ツナ炒飯

最近の定番。

ごはんがあって、ツナ缶があれば作ろうかなと。

あとは、卵、白ねぎはほしいところですが。


ツナのオイルも一緒に炒めます。

玉ねぎを粗みじん切りにして、炒めてもかさ上げになって美味しいですよ。


家でお腹が減った昼は、炒飯がいい。

★パパレシピ(3人分|15分
材料:
ごはん(茶碗2〜3杯)
ツナ缶(1缶)
卵(1個)
白ねぎ(1/2〜1本)
塩(小さじ1/2〜)
五香粉(少々)
しょうゆ(大さじ1〜)
かつお節(1つかみ)
白ごま(少々)

ごま油(大さじ1.5)

作り方:
1・フライパンを火にかけ熱くなったら、ごま油を入れ、ごはん、溶き卵を入れて手早く炒める。みじん切りのねぎを入れて、ツナをオイルごと入れて炒める。五香粉、かつお節を加え、塩、しょうゆをかけて味を調えてパラリと炒めあげたら出来上がり。

アト辛おとな味:
・ラー油

子手伝い:
・卵割る


辛い辛いラー油をかけて食べるのが、昔から好きで。

美味しいラー油また探してこよう。


パパ料理研究家|日本パパ料理協会 会長飯士 滝村雅晴



風呂はいろ





面白かった。

家族で見たいドラマが一緒だと、いいですよね。

けっこう、我が家はあいます。


他に、



あとこれ。

両方終わりましたけどね。



7月1日〜3日に、47fishで始める鮮魚販売について、打ち合わせる日々。

今週中には、詳細告知します。

家庭内魚食推進、本格的に進めます。



<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

6月26日(日) パパ子料理教室@武蔵村山市

7月2日(土) 食育講演@日野市

*2016年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop