オレンジゼリー

綺麗なオレンジゼリー


パパ子料理教室で、冬場はミルクプリンを作っているのですが、季節がら変えないとなと、いうことで最近はオレンジゼリー。

100%ジュース混ぜて作るので、無限にできますよね。

ゼリー。

好みの硬さに合わせて、ジュースの量を増やせば、プルルン度がかわります。

寒天は早く固まるし、溶けなくていいから、料理教室にはもってこい。

★パパレシピ(5〜6人分|25分)
材料:
オレンジ(2個)
100%オレンジジュース(400CC〜*少々固め)
レモン汁(大さじ1〜2)
水(200CC)
粉寒天(4g)
てんさい糖(大さじ3)

作り方:
1・オレンジは皮をむき果肉を小さく切る。コップなどに果肉を入れる。レモンを絞ってレモン汁にする。

2・鍋に水と粉寒天を入れ火にかけて1〜2分沸騰させて溶かし切る。火を止めててんさい糖をとかし、オレンジジュース、レモン汁を加える。鍋ごと、水を張ったボウルにつけて粗熱をとる(すぐかたまるので注意)。

3・ 1の果肉をいれたコップに2を流し入れて冷やす。固まったらコップをさかさまにし、竹串等をはしにさして空気をいれ、重みを利用して取り出す。

子手伝い:
・ぷっちんゼリーする

夏のデザートは、ゼリーですね。

パパ料理研究家|日本パパ料理協会会長飯士 滝村雅晴



そんなゼリーを皆で作った父の日の、パパ子料理教室。

湘南大庭にて。

パパ子料理教室湘南

こちらは毎年開催していて、今回5回目でした。

仲良しパパ子が集まりました。

例によって、だいたいがママの申し込みがきかっけ。

それでいいのです。

最後はみんな、ニコニコになりますから。

つくねバーガーランチ

つくねバーガーランチセットを作りましたよ。

オレンジゼリーは、デザートでした。

パパ料理人口、増えてきてるんじゃないかなあ。

地道に、地道に。



<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

6月26日(日) パパ子料理教室@武蔵村山市

7月2日(土) 食育講演@日野市

*2016年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop