じゃこ梅のりの小松菜のお浸し

いち押しの副菜 じゃこ梅のり和え小松菜のお浸し


小松菜のお浸し。

献立の副菜に一品入れることで、バランスよくなるけれど、毎日だと飽きてくる。

そんなときには、和えるアイテムを増やすに限る。


ちょっとひと手間かけて。

★パパレシピ
材料:
小松菜(5〜6株)
のり(2枚)
梅しそ(少々)

A
 しょうゆ(少々)
 かつお節(少々)
 すりごま(少々)
 ちりめんじゃこ(大さじ2)

作り方:
1・小松菜を塩を加えた熱湯でゆで水洗いして搾り、ざく切り。のりは小さく手でちぎる。梅しそはみじん切り。

2・ボウルに1と、Bを和えて出来上がり。

アト辛おとな味:
・七味

子手伝い:
・和える

お弁当、朝食にばっちり。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



今日のNHK WORLDもよかった。

2016-06-17-23-52-37

刺身と、カンパチ出汁茶漬けの紹介。

今日のナビゲーターは、早見優さん。

と、和食の料理人さん。


料理と英語の両方の勉強になる。

これが、一番いい学びの方法ですね。



父の日に、エプロンを贈ろう2016。

一澤信三郎帆布×ビストロパパコラボエプロン

6月19日(日)は、父の日。

Bistro Papa Online Shop




<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

6月17日(金) 日経新聞 取材

6月19日(日) パパ子料理教室@湘南大庭

6月26日(日) パパ子料理教室@武蔵村山市

7月2日(土) 食育講演@日野市

*2016年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop