まかないチャーハン

まかない的 ツナ炒飯


残りごはん

残りねぎ

残り青菜

残りにんにく

があれば、

ストックツナ缶

を活用して、作る炒飯が好きです。

自分で作る炒飯が。


一人暮らしの時から作り続けているのが、炒飯とカレー。

これは、ずっと作り続けるでしょうね。


食べてもらいたいのを上回る、自分が食べたい味。


土曜日に運動会があったので、月曜日はマオ助が休み。

午前中は自宅で仕事をしていたので、炒飯作って、仕事へ。

その時に、パパっと作った一品。

★パパレシピ(2人分|10分)
材料:
ごはん(2膳ぐらい 七分付きと玄米)
にんにく(1かけ)
卵(1個)
ねぎ(1本)
ツナ缶(1缶)

オリーブオイル’(大さじ1)
塩(少々)
粗挽きこしょう(少々)

残り物小松菜のお浸し(少々 *梅和え/しょうゆ味)

かつお節(1つかみ)

しょうゆ(小さじ2〜)

作り方:
1・にんにくはスライス、ネギはみじん切り。ごはんは温めておく。卵を溶いておく。

2・フライパンににんにく、オリーブオイル入れて火にかけ香りたったら、ごはんを加えて炒めながら、卵を入れて炒める。ねぎ、ツナ(オイルごと)を加えて強火で炒め、カツオ節、小松菜を加え、塩、粗挽きこしょう、しょうゆを加えて味を調えて出来上がり。

アト辛おとな味:
・ラー油

子手伝い:
・ほしいだけフライパンからとる


お家で、上手に作るには、ごはん2膳分ぐらいが、いい感じでできますね。

辛いラー油がまた合うんですよね。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



ブログを書きながら、NHK WORLDをiPadminiで見るのが、夜の日課になってきました。

アプリで視聴しているので、テレビを見ているよう。

外からみた日本がわかり、世界で活躍する日本が紹介されていたり。

また、国内以上の海外のトップニュースが流れ、バランスがいいんじゃないかと。


世界のウェザーニュースが見れるのも面白いんですよ。



<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

6月4日(土) パパ子料理教室@池尻大橋 目黒区主催2回目

6月13日(月) 地域人取材@京都

6月19日(日) パパ子料理教室@湘南大庭

6月26日(日) パパ子料理教室@武蔵村山市

7月2日(土) 食育講演@日野市

*2016年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop