彩カレー

カフェ風 彩牛カレー


簡単な作り方で、ここ最近で一番うまいカレーかも。

ほんと、一般のお家で、あまり料理しないパパでも美味しく作れてしまう。

自分で作って、自分で美味しくて、4日連続ぐらい食べた。

(どんだけ好きやねん)


★パパレシピ(6〜8人分)
材料:
牛小間切れ肉(400g)
にんにく(2かけ)
玉ねぎ(3個)
トマト(2個)
ドライパセリ(少々)

<野菜/トッピング>
なす(1本)
パプリカ赤(1個)
パプリカ黄(1個)
オクラ(10本)

にんじん(1本)  
しめじ(1パック)

水(1000CC〜)
ローリエ(1枚)
オリーブオイル(大さじ4)
塩(小さじ1〜)
粗挽きこしょう(適量)
クミンシード(小さじ2)
ターメリック(小さじ2)
カレー粉(大さじ1)
カレールー(150g 1/2箱 *甘口から)
プレーンヨーグルト(大さじ2)


作り方:
1・食材を均等な大きさに切りそろえる。肉は食べやすい大きさに切りそろえる。  

2・鍋にオリーブオイルとにんにくを加え弱めの中火にかけ香りたったら、玉ねぎを加えて炒める。途中クミンシードを加えて炒めた後、牛肉を加えて色が変わるまで炒める。カレー粉、ターメリックを加えて炒め、にんじん(レンジで加熱してから加える)、しめじ、トマトの順に加えて炒める。

3・2の鍋に浸るぐらいに水とローリエをいれ蓋をし火にかける。沸騰したら蓋をとり、15分以上弱めの中火で煮込む。塩、胡椒で味付けし、火をとめ刻んだカレールーを加えて溶かし、ヨーグルトを加える。

4・フライパンにオリーブオイル(大さじ1〜)を加えて火にかけ、熱くなったら、切った<野菜/トッピング>の材料を食えて炒め焼き色がほんのりついた取り出す。

5・皿にごはんをよそいドライパセリをふりかけ、ルーをかけ4の野菜を並べて出来上がり。


アト辛おとな味:
・ガラムマサラ
・カイエンペッパー

子手伝い:
・いろいろ手伝ってね


焼き野菜は、彩をきれいにするために、焼いてトッピングしましたが、なくてもカレーは美味しいのでOK。

刻んで、最後に加えて煮込んでもOK。

この作り方は、ちょっと仕事でカフェ風に作ったので、ここまでしなくても、十分美味しいカレーができるので、その状況に応じて、好きなスタイルで作ってください。


今回、牛小間キレ肉で作ったカレー。

ん〜、ビーフうまいな〜

久しぶりに牛カレーを堪能しました。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



明日から1泊2日で、NPO法人グリーンパパ・プロジェクトに参加。

春夏秋冬の春ツアー。

またまた、長野県佐久市に。

もう結構いったなぁ。

パパ子旅行も、いつものことになりました。

これも、親戚のような関係で、旅行の旅に出会って遊ぶ、仲のいい友達がいるから。

それが一番。

パパ友は、親戚のおじさんって感じかな。


仲間に感謝です。

 ●

<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

4月29日(金)〜30日(土) NPO法人グリーンパパ・プロジェクトツアー

5月5日(木) J-WAVE ラジオスタジオ生出演

5月6日(金) 地域人取材|NPO法人ファザーリング・ジャパン関西 勉強会講師

5月7日(土) ハウスファミリークッキング パパ子料理教室@大阪ガス ハグクッキングスタジオ


*2016年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop