手羽元のクリスピー揚げ

手羽元の唐揚げ



食べごたえばっちり。

何本でも食べられます。

骨にかぶりつくのが、手羽元の醍醐味。


たまりません。。。


★パパレシピ(3〜4人分)
材料:
手羽元(10本)

A
 粗塩(小さじ1)
 しょうゆ(大さじ1)
 酒(大さじ1)
 しょうが(1かけ)*すりおろし
 にんにく(すりおろし少々)*チューブでもOK

薄力粉(適量)

揚げ油(適量)

レモン(1/4個)

作り方:
1・手羽元を袋にいれAを加えてよく揉み30分ほどつける。

2・1の手羽元を取り出し、1本ずつ薄力粉を振り、180度の揚げ油でからりとするまで揚げ、レモンを絞って食べる。

アト辛おとな味:
・レモン多め

子手伝い:
・もむ
・ふる


この手の味付け唐揚げは、冷めても美味しい。

と、いうことはお弁当にぴったり。

行楽弁当、手羽元唐揚げで乾杯と行きますか。

パパ料理研究家|日本パパ料理協会会長飯士 滝村雅晴



明日は小学校の入学式。

PTAを代表して祝辞を述べさせていただきます。

今年度もPTA会長をすることになりました。

4期目。

元気な新1年生に会うのが楽しみですね。

6年間、遊び、学び、食べ、全員が健康で卒業できますように。

とにかく、それにつきます。



<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

4月3日(日) ビストロパパ社創立7周年 日本パパ料理協会2周年

4月5日(火) 小学校 入学式

4月7日(水) ヨンナナフィッシュ株式会社設立

4月9日(土) メーカー労組パパ子料理教室


*2016年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop