そばめし

そばめし

そばを茹でて、このためにわざわざ作りはしない。

お昼に、妻が作ったざるそばが少し余っていて、炊いたごはんも少しだったので、足してちゃちゃっと炒めたら、それなりの量に。

しかも、絶妙に美味しく出来上がりました。

感動。

★パパレシピ(2人分|15分)
材料:
ごはん(茶碗1杯)
そば(茶碗1杯ぐらい)
卵(1個)
ツナ缶(1缶)
ねぎ(1本)←徳島県で買ってきた地産の「浜ねぎ」使用
にんにく(1かけ)
えのきだけ(少々)
塩(小さじ1/2〜)
粗挽きこしょう(少々)
しょうゆ(大さじ1)
白ごま(少々)
かつお節(1つかみ)
オリーブオイル(’大さじ1.5)

作り方:
1・ごはんは温めておく。茹でたそばはみじん切り。卵は溶く。ねぎはみじん切り。にんにくはスライス。えのきだけはざく切り。

2・フライパンを火にかけオイルとにんにくを入れ香りたったら、ごはんと、そば、卵を加えて強火で手早く炒める。ツナをオイルごと、ねぎ、えのきだけを加えて炒め、塩、粗挽きこしょう、かつお節、しょうゆ、白ごまを加えてぱらぱらになるまで手早く炒めて出来上がり。

アト辛おとな味:
・京都 山田製油のごま油ラー油

子手伝い:
・卵割り溶く

こんなにいい感じになると思いませんでしたね。

ツナ缶いれたのもあたり。

風味のいい、山田製油のごま油ラー油を、クレイジーパントリーで手に入れたので、最近活躍中。

自分で作ったチャーハンに、好きなラー油をかけて食べる時間が大好きです。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



福島屋さんで売っている、小田原屋さんのべったら漬け。

べったら漬け

おいしかった。

炊きたてごはんを用意したくなります。

小田原屋べったら漬け

米と砂糖と塩と酢で作った「べったら漬」

べったら漬け裏張り

保存料、よけいな添加物一切なし。

こだわりの逸品。

福島屋さんと、小田原屋さんのタッグで生まれた品。

ご縁があり、さっそく購入していただきましたが、美味しい。

小腹がすいたら、ぽりぽり食べています。

小田原屋の芝田社長に教えてもらった、おいしい食べ方。

ベビーリーフに、スライスしたべったら漬をのせ、オリーブオイルをかけて食べるのがいいとのこと。

そんな、美味しい食べ方、僕もなにか見つけてみようと思います。

福島会長、ご縁をありがとうございます。



<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

2016年 

4月3日(日) ビストロパパ社創立7周年 日本パパ料理協会2周年

4月5日(火) 小学校 入学式

4月7日(水) ヨンナナフィッシュ株式会社設立

4月9日(土) メーカー労組パパ子料理教室


*2016年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop