玄米チャーハン

玄米揚げチャーハン


やっぱりチャーハンが好きだ。

そして、ラー油をかけて食べるチャーハンが大好きだ。


作って、食べて、とても安心しました。

これ食べたかったんだと、自分で作って食べて思った。


★パパレシピ(2人分|10分)
材料:
玄米ごはん(茶碗2杯分)
油揚げ(1枚)
小松菜(1株)
ツナ(1/2缶)
ねぎ(1/2本)
にんにく(2かけ)
卵(1個)

オリーブオイル(大さじ1.5)
塩(小さじ1/2)
粗挽きこしょう(少々)
かつお節(1つかみ)
しょうゆ(大さじ1|〜)


作り方:
1・油揚げは縦4等分、横7mmぐらいに切る。小松菜ざく切り(今回茹でたもの使用)。ねぎみじん切り。にんにく薄切り。卵は割って溶く。

2・フライパンにオリーブオイルとにんにくを加えて火にかけ、香りたったら温めた玄米、卵を加えて手早く強火で炒める。ねぎ、ツナ(オイルごと)、小松菜を加えて炒める。塩、粗挽きこしょう、かつお節を加えて炒め、しょうゆをフライパン肌からまわしかけしてぱらぱらになるまで炒めて出来上がり。

アト辛おとな味:
・ラー油

子手伝い:
・チャーハンリクエスト


より、辛いラー油をかける。

食べた瞬間に、アー作ってよかったと思う。

優梨香と、マオ助、姉妹に何度も作ったチャーハン。


本当に、毎週末土曜日はチャーハン作った。

いっぱい食べてくれたな。


週に1回は、チャーハン作ろうかな。

また。

みんな食べてね。

パパ料理研究家|日本パパ料理協会 会長飯士 滝村雅晴






35年ぶりぐらいのマリオ。

ゲームウォッチから、ファミコンへ。

TVゲーム誕生の時代に小学生だった僕たち世代は、本当に友達同士、テレビゲームで遊んだ。

その世代が親になって、親子で遊ぶ。

ゲーム世代だからね。

子どものころ、ゲームを親といっしょにやることはなかったなぁ。(たぶん)


スーマーマリオ3Dワールド、マオ助と一緒にめっちゃ楽しんでます。

いい息抜きであり、気軽に室内で親子で盛り上がれるのは、いいもんですなあ。




<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

2016年
 

2月27日(土)〜28日(日) グリーンパパプロジェクトツアー

2月29日(月) 日経新聞 取材

3月3日(木) 小学校 6年生 総合学習の時間講師

3月5日(土) パパ料理教室@静岡よしよし


*2016年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop