豚バラ肉豆腐

豚ばら肉豆腐


買い物に行かず、晩御飯乗り切るの巻。

冷凍庫に豚バラ肉。

冷蔵庫に絹豆腐と、しらたき。

よし!

肉豆腐だ!

と、作った一品。

豚肉豆腐

よかったな〜

最後に加えたにらもいい味出していました。

仕上げに溶き卵かけて。


これは楽でいい。

豚小間肉でもいいな。

けっこう脂のってる豚だったので、ちょっと濃かった。

★パパレシピ(3〜4人分|20分)
材料:
豚ばら肉(250g)
長ネギ(1本)
絹豆腐(1丁)
しらたき(1袋)
にら(1束)
卵(1個)

ごま油(大さじ1)

A
 てんさい糖(大さじ2〜)
 料理用清酒(大さじ2)

B
 出汁(1/2カップ〜)*かつおと昆布
 しょうゆ(大さじ3〜)

作り方:
1・絹豆腐は食べやすい大きさに切る。長ネギは3センチぐらいに切る。しらたきははさみで切る。にらはざく切り。卵は溶いておく。豚ばら肉は4〜5センチぐらいに切る。

2・鍋を火にかけて、油を加え熱くなったらネギを入れて炒めて、豚ばら肉を入れ炒めながらAを加える。肉をはしによせて、豆腐を挟んでしらたきを加え、Bを加えて煮込む。途中にらを加えて煮込み、味を見ながら、好みで出汁、しょうゆ等を加える。最後に溶き卵をかけて出来上がり。

アト辛おとな味:
・七味

子手伝い:
・しらたきはさみで切る
・溶き卵かける

豚肉豆腐2

しらたきと、絹豆腐がまたいい。

ちなみに、しらたきは最近お気に入りのスーパー福島屋六本木店で買ったもの。

仕事帰りに、何か晩ごはん用に、一品買って帰る運動中。


すきな味に仕上がりました。

簡単!

だからまた作る!

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



朝、ベランダで、朝の運動、腕ぐりぐりスクワット、深呼吸、水やり、瞑想をするのが日課。

この外で思いっきり息を吐いて、吸って。

と、する運動が、免疫を高めたり、健康維持になるような気がします。

冷たい空気なんですが、それをすることで、目も覚めるし、むしろ体が引き締まっているんじゃないかと。

寒風摩擦まではいかないけれど、外で深呼吸するのは大事な感じが。

それをすることで、一日がリズムよく動くことができます。

あと、朝日を浴びるのもいい。


ということで、早朝ベランダの時間がとっても好きです。

景色もお気に入り。

天気がいいと、富士山も見えたりとかね。




<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

2016年
 

2月6日(日) じゃんけん鍋クッキング@児童養護施設「小百合の寮」

2月9日(火) ワークライフバランスフェスタ東京2016 ビストロパパ社7年連続出展

2月13日(土) パパ料理教室@新所沢市

2月19日(金) 金沢出張 地域人取材

2月20日(土) パパ料理教室@金沢


*2016年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。新しい年度のご連絡が入りだしています。3月末の2015年度も空いている日程は対応させていただいております。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop