本ししゃも

鵡川の本ししゃも


本ししゃもの季節。

魚屋で売られている、こもちししゃもは、本当のししゃもではなく、カぺリンと言われる樺太ししゃも。


このししゃもはとてサイズが大きい。

本ししゃも比較

左にあるのが、iPhone。

一匹でとても食べ応えがあり、味わい深い。

オスメスがあり、実はオスが旨いと人気だ。


そんな、魚のプロが目利きをした、まだ一般の家庭でなじみがない、うまい魚を広めていくプロジェクトを準備中。

順次紹介していきますので、楽しみにしていてください。


都度、いろんな発見があり、美味しい旬の魚に出会えてうれしい限り。


これで、ごはんに、味噌汁、ぬか漬けがうまくなるなぁ。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴





子どもたちに、美味しく魚を食べてもらうきっかけにはいろんな方法がある。

絵本というのも面白い。

かこさとし先生の、にんじんばたけのパピプペポは、にんじんを子どもたちに好きになってもらいたくて、書かれた本。



僕が生まれたときは、かこさとし先生の絵本の新刊が数多く出ていたころ。

この本のシリーズが大好きで。

一番好きだったのは、とこちゃんはどこ。

あっ、これ今しったけれど、イラストがかこさとし先生で、作は、違うんですね。



と、脱線しましたが、絵本で美味しそうに食べているものは、絶対食べたくなる。



で、焼き芋、大学芋が食べたくなるし、

11ぴきのねことあほうどり
馬場 のぼる
こぐま社
1972-11-10


なら、絶対にコロッケが食べたくなる。


焼き魚、食べる子ども増えるといいなぁ。

美味しいし、体にいいし、ごはんがうまいし。

そして何より、日本の風土にあった食文化を楽しめる大人になることが、人生を楽しむ方法だと思うから。



<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

2015年


10月30日(金) お取り寄せの達人 試食

10月31日(土) 講演@兵庫県赤穂市PTA

11月1日(日) パパ子料理教室@兵庫県赤穂市PTA


*2015年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop