焼き鯖

さばの塩焼き


鯖づいてますね。

今日は、シンプルに塩焼きに。

立派なさばが一尾350円。

たっぷり4切れ食べられます。


さんまもいいけれど、さばもいいですよ。

★パパレシピ
材料:
さば(1尾/4切れ)
粗塩(適量)
大根(適量)
しょうゆ(適量)

作り方:
1・さばを2枚におろし真ん中から切り、4切れにする。(切ったもの購入)

2・キッチンペーパーで切り身の水分を吸い取り、裏表塩を振ってしばらくおき、皮面に切れ目を入れグリルで焼く。

3・大根をおろししょうゆをかけて、焼いたさばと食べる。

アト辛おとな味:
・七味
・大根おろし

子手伝い:
・塩ふる


魚好きのマオ助も、今週何回さば食べたか数えてました。

いいさばを売っていたら買ってしまう症候群です。。。

脂がのった魚が好きなんですよ。

焼き魚は。

さんま、さばと。


炊きたてごはんがおいしい。

ちょっと残っている切り身は、朝ごはんかな。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



マオ助の読書アイテムが次のステップに。


 
宮崎駿さんが選んだ、岩波少年文庫50冊の本をマオ助に渡し、読みたい本にふせんをつけてと伝えました。

マオ助なりに感じた本にふせん。

いくつか買ってみることに。


挿絵が少なく、いまどきのマンガ挿絵の児童書ではなく、昔からあるタイプのものにちょっとシフト。


 
思い出のマーニー〈下〉 (岩波少年文庫)
ジョーン ロビンソン
岩波書店
2003-07-16

 
思い出のマーニーをチョイス。

あとは、

秘密の花園〈上〉 (岩波少年文庫)
フランシス・ホジソン バーネット
岩波書店
2005-03-16

 
秘密の花園〈下〉 (岩波少年文庫)
フランシス・ホジソン バーネット
岩波書店
2005-03-16

 
秘密の花園。

挿絵も昔のまま。

この挿絵を、宮崎駿さんがいいと褒めていました。

昔の児童書にペンだけで書かれた挿絵から、多くの絵心を学んだそう。


本って、自分で読んだ感想のほかに、書評を読むことは、さらに読書の幅を広げます。

僕は書評好きです。


読みながら、この本読もうかな、と選んでいる時間が好き。

宮崎駿さんが進める児童書なんて、とっても興味ありますよね。


さて、どれぐらい岩波少年文庫、マオ助が楽しむのか。

それが楽しみです。



<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

2015年


10月21日(水) 子育てmiku撮影|パパ料理が食べられるイベント イクメンCero with日本パパ料理協会

10月24日(土) パパ子料理教室@千代田区麹町<参加者募集中>


*2015年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop