ビストロパパブログ3500日連続達成

ビストロパパ 〜パパ料理のススメ〜

ブログ更新 毎日連続3500日達成



2003年、長女の優梨香が生まれてパパ料理を始めました。

2005年から、ビストロパパブログを始めました。

2006年1月に、マオ助が生まれました。

2006年3月19日から、毎日ブログを書き続けました。

2009年4月3日に、ビストロパパ社を創業しました。


そして、本日毎日更新3500日連続ブログとなりました。

パパ料理の思いだけを書き続けて3500日。


記念に、美味しい和食、魚食を広げる思いをこめて、常備食の「ちりめんじゃこ」で、3500を表現。

意外に、まっすぐなじゃこがなく、パパっとではなく、ちくちく形どりましたよ。


いままでも、

これからも、

変わらぬパパ料理の思いを、書き続けていきます。


「パパ料理を通して、家庭の幸せを創造する」ミッションは、ぶれません。


ひとりでも多くの家族が、子どもたちが、パパ料理で笑顔になる世の中づくりをしていきます。

気の向くまま、思いがあふれるまま。

パパ料理が当たり前になる日まで。

オヤジの味が文化になるまで。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

パパ料理研究家 滝村雅晴



毎日、毎日、思いを書き続ける。

1年、2年、3年、、、

必ず、その思いは、カタチになっていきます。


僕も、ブログを書き始めたころは、単に自分の作った料理写真をアップするだけでした。

それが最初の一歩。

それが、パパ料理の思いを育み、次第に整理され、絶対にぶれることのない軸になりました。


これは、僕が自分にあっている方法です。

偶然ですが、それに出会えたことが良かったですね。


100人いれば、100人の表現方法があります。

これが正解、これが間違いということはありません。


自分を信じて、直感を信じて、まずは何か始めてみる。

そして、それを続けてみる。

やり続けた先に、

まだ情熱があるか、

もういいか、

やり続ければ、自然に答えが待っています。


さらに踏ん張って先に進むのか、

違う道を歩き出すのか、

いったん座り込むか。


正しい方法はありません。

体力がある人は、走り続けるし、

ゆっくり歩いても、休んでもかまいません。


ひとりでも、ふたりでも、人に頼っても、あらゆる方法で、自分の人生を大切に生きていきましょう。

生きていることは、とっても奇跡で、それだけで恵まれたことです。


人生、長い、短いでもありません。

その人らしい人生が歩めたらいいのでは。


長女の分まで、家族みんなでしっかり生きていきます。


すべてにありがとう。

すべてに感謝。



<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

2015年


10月17日(土) パパ子料理教室@ケンコーマヨネーズ 高井戸<参加者募集中>

10月24日(土) パパ子料理教室@千代田区麹町<参加者募集中>


*2015年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop