お好み焼き

パン粉とチーズ入り、豚玉 お好み焼き


ふっくらしましたね。

パン粉いれたら。

あと、豚肉も多めに一緒に焼きました。


これ進化系あるかも。

久しぶりのソース味、美味しくいただきました。

★パパレシピ
材料:
A
 きゃべつ(1/4カット)
 ねぎ(1本)
 卵(2個)
 薄力粉(1/2カップ〜)
 水(100CC〜)
 パン粉(1/2カップ〜)
 ピザ用チーズ(1/4カップ)
 白すりごま(少々)
 かつお節(少々)
 昆布出汁のもと(少々)

豚小間切れ肉(150g)

ごま油(適量)

B
 お好み焼きソース
 マヨネーズ
 かつお節
 青さ


作り方:
1・きゃべつ千切り、ねぎ小口切り。 ボウルにAをすべて加えてスプーンで切るように混ぜ合わせる。

2・フライパンを火にかけ熱くなったらごま油を塗り、1をスプーンですくって1/3ほどまるく入れる。 塩。粗挽きこしょう(分量外)をふった豚肉を上にしきつめる。底が焼き色がついたらひっくり返し蓋をして弱火で3分蒸し焼きにする。蓋をして両面焼けたら取り出しBを好みかけて出来上がり。

アト辛おとな味:
・辛いソース

子手伝い:
・トッピング

豚肉多めに焼いたので、食べ応えありました。

あとは、どうやって上手に切るのか。

鉄板で焼いているわけではないので、へらですぱっと切れない。

ピザカッターで切るのですが、上手に切らないと、肉がはがれ落ちます。

マオ助が、やってくれるのですが苦戦していました。


天かすが切れてたお陰で、パン粉+チーズお好み焼きにたどりつけました。

ステキな晩ごはんに感謝。

パパ料理研究家|日本パパ料理協会 会長飯士 滝村雅晴



にぎすわか干し

鮮魚以外を売っている魚屋、大戸水産の大将に、いつもおススメを聞きます。

この日は、にぎす若干し。


毎日、小魚を丸ごとたべる滝村家の食卓。

うるめいわし→ししゃも→ちりめんじゃこ→小女子→しらす

が多いかな。

いわし系は、大きさ、干し方が違って、いろんなもの買います。


そんな朝の魚アイテム、今回はにぎすにしました。


ちょっと、骨がしっかりしていて、身が柔らかいので、魚を食べている!って感じがかなりします。

甘塩なので、少ししょうゆたらしても。

僕は、そのまま食べていますが。

今朝は、時間がなかったので、朝食はにぎすだけでした。


小魚食べて、カルシウムとって。

年をとればとるほど、カルシウム大事ですよ。



<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

2015年

8月28日(金) 内閣府食育推進会議専門委員会


*2015年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop