レンジでチンうどん

夏はレンジでチン!冷やしうどん


冷凍庫に常備ある食材に「冷凍うどん」があります。

これさえあれば、どんなに忙しい時でも、もちもちうどんを食べることができます。


それは。。。


冷凍うどんを水洗いして、耐熱容器の中に入れて蓋をし、600wで3分30秒加熱すれば、あっとう間にもちもちうどんに早変わり!

これを活用して激うま!冷凍うどんレシピがあるのですが、ベーシックな食べ方を1つ。

★パパレシピ
材料:
冷凍うどん(1玉)

A
 納豆(1パック)
 きむち(適量)
 天かす(大さじ2)
 卵(1個)*割る
 海苔(1枚)*手でちぎる
 ねぎ(3センチ)*刻む

B
 ぽん酢(大さじ1)
 めんつゆ(大さじ1 *濃縮2倍)+水(大さじ1)

白ごま(少々)

作り方:
1・冷凍うどんを水洗いし、水気がついたまま耐熱容器に入れ、ラップなどで蓋をして、600wの電子レンジで3分半加熱する。サッと水洗いして水を切って皿に入れ、Aをトッピングし、Bをかけて出来上がり。

アト辛おとな味:
・わさび

子手伝い:
・冷凍うどんを水洗いする


この、レンジで冷凍うどん料理は、夏ばお湯を沸騰しなくてもいいのでとっても楽。

で、涼しい。


今、さぬきうどんの冷凍麺、美味しいですよね。

他にもこれは!と驚く美味しい冷凍うどんレシピがあるのですが、8月17日(月)の横浜市民フォーラムで実演ご、このブログでも紹介します。

マオ助が、うどん好きなので、これからも頻繁につくるでしょうね。

パパ料理研究家|日本パパ料理協会 会長飯士 滝村雅晴



<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

2015年

8月8日(土) TOKYO FM シンクロのシティ 父と子のはじめて料理教室@貝印カイハウス

8月11日(火) 創職の時代を生きる Vol.2@奈良 

*2015年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop