夏野菜カレー

畑で採れた野菜で、夏野菜カレー


上手にできました。

昨晩2杯。

今朝1杯。

自分で作ったカレーがうまい。


畑で採れた野菜は、

なす

ピーマン

トマト

ミニトマト

きゅうり

おくら


きゅうりカレー、ばっちりです!

水分が多くても、カレーですから。

★パパレシピ(7〜8人分)
材料:
豚こま切れ肉(200g)
玉ねぎ(2個)
ピーマン(4個)
トマト(1個)
ミニトマト(2個)
オクラ(2本)
きゅうり(2本)
なす(1本)
しめじ(1パック)
かぼちゃ(3センチ)

にんにく(2かけ)

オリーブオイル(大さじ2)

A
 シナモンスティック(6センチ)
 鷹の爪(1本)
 黒こしょうホール(10粒)
 ローリエ(1枚)

B
 ターメリック(小さじ1.5)
 コリアンダー(小さじ2)*パウダー
 カレー粉(大さじ1.5)
 クミンシード(小さじ1.5)*ホール

生姜(1かけ)
ホールトマト(1缶)
水(600CC)

C
 塩(小さじ1.5)
 粗挽きこしょう(少々)
 ガラムマサラ(少々)

カレールー(2かけ/2ブロック分)*ハウスバーモンドカレー甘口

牛乳(50CC)

作り方:
1・玉ねぎみじん切り。ピーマン立てに8等分(種も一緒に煮込む)。トマトざく切り。ミニトマト2等分。オクラ立て2等分。きゅうり、なす乱切り。しめじ小房にわける。かぼちゃ1口サイズに切る。にんにくは薄切り。豚肉に塩・粗ひきこしょう(分量外)を軽く振って揉む。

2・鍋にオリーブオイル、にんにく、Aを加えて焦がさないように香りたつまで炒めたら、玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、Bを加えて炒める。なす、きゅうり、しめじ、すりおろしの生姜を加えて炒め、ホールトマト、水、残り野菜をすべて入れて蓋をして煮込む。Cを加えて煮込み、最後に刻んだカレールー、牛乳を加えて混ぜてなじんだら出来上がり。

アト辛おとな味:
・カイエンペッパー

子手伝い:
・野菜の収穫


家にあるスパイスで、上手に、本格的だけど、お家カレーが完成。

まだ残っているので、お昼か夜また食べよう。

パパ料理研究家|日本パパ料理協会会長飯士 滝村雅晴



畑で納涼祭があり、行ってきました。

家族3人で、暑い中自転車で畑まで。

マオ助と一緒だと、片道20分ちょっとでしょうか。

往復50分近くの、いい運動でした。


今回嬉しかったのは、畑で採れた野菜を使ってピザ作りができたこと。

って、いってもトッピングだけですが、これが美味しかった!

11825672_1026661704018824_1380262445590467274_n

もちもち!ナポリピザです。

11826048_1026661717352156_3377494474184366834_n

出張ピザのフォルニーノさんが焼いてくれます。

ピザ職人のお姉さんが、とっても美味しい生地を準備していただいて、そこに各自が好きなトッピングをします。

キッチンカーの中には、備え付けの巨大ガス窯があり、500度の高温でわずか1分で焼いてくれます。

マオ助ピザ

こっちが、マオ助がトッピングしたピザ。

ビストロパパピザ2

こちらが僕。

これで500円ですよ!

感激!

2枚の予定が、もう1枚追加。


納涼祭では、生ビール1杯のサービスや、畑の野菜で作ったラタトゥーユもいただきました。

この採れたてを、料理して食べる、この醍醐味が好きで好きで。


フォルニーノ出張ピザ

あちこちで、焼きたてピザを作って回っていらっしゃいます。

フォルニーノさんで検索いただければ。

あとうちにも来て!という方は、ご相談されるといいかも。


大庭まゆみさんが作る、焼きたてのナポリピザ。

どこかで出会って食べてくださいね。



<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

2015年

8月8日(土) TOKYO FM シンクロのシティ 父と子のはじめて料理教室@貝印カイハウス

8月11日(火) 創職の時代を生きる Vol.2@奈良 

*2015年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop