芋煮鍋風

芋煮鍋風


本当の芋煮鍋は、もっとしょうゆたっぷりですが、濃すぎるので少なめで。

でも、十分いい出汁です。


★パパレシピ
材料:
里芋(8〜10個)
大根(5センチ)
鶏むね肉(1枚)
ねぎ(1本)
スティックブロッコリー(適量)
油あげ(1枚)
冷凍うどん(2玉) 

A
 かつおと昆布だし(1600CC〜)
 薄口しょうゆ(100CC)
 本みりん(100CC)
 料理用清酒(50CC)

溶き卵(適量)

作り方:
1・里芋、大根の皮をむいて水から茹でる。ねぎは3センチぐらいに切る。油揚げは小さく切る。鶏むね肉は1口サイズに切る。

2・鍋にAと1の具を入れて煮込む。煮えてきたらスティックブロッコリーを入れて煮込む。できたら溶き卵と出汁を加えて食べる。途中で冷凍うどん足して食べる。

アト辛おとな味:
・ゆず胡椒

子手伝い:
・子手伝いは、お手伝いに。そして、配膳がいつもマオ助のお手伝いごと。


ぽん酢を入れると、味がぽん酢になってしまうので、出汁味を楽しみましょう。

芋煮鍋里芋

ひと茹でした里芋は、柔らかくて美味しい。


翌朝おじやは、我が家の定番。

翌朝おじや

里芋が残っていたので、里芋入り。

そろそろ、お鍋も卒業かな。

また今年の秋冬に出会いましょう。


パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴





かたよった情報ではいけないけれど、エビデンスは知りたいところ。

玄米が切れたので購入しました。

今度は福井県の玄米を購入。

こしひかり発祥の地なんですってね。(たぶん)


なんとなく福井にご縁がありそうなので、買ってみました。

そういうのって大事ですよね。


これを食べておけば、健康になる、なんてものはありません。

その人にあった食べ物を、バランス良く食べることが大切。


でも、このバランスって、恵まれた日本だから言える健康法なんですよね。


限りなく、日本のサービスは、出来すぎていて、世界最高レベルだと思います。

それと、心が豊かはまた別。

お金持ちが幸せとは限らない。

「吾唯足知」

われただたるをしる

 この心が大切だと思います。


知足の蹲踞(つくばい) - 茶室蔵六庵の露地にある。

蹲踞は茶室に入る前に手や口を清めるための手水を張っておく石のこと。

ここの蹲踞には回転折句を使って「吾唯知足」(われ、ただ足るを知る)の4字が刻まれているが、その意味合いから石庭の石が「一度に14個しか見ることができない」ことを「不満に思わず満足する心を持ちなさい」という戒めでもあるといわれる。

また水を溜めておくための中央の四角い穴が「吾唯知足」の4つの漢字の「へん」や「つくり」の「口」として共有されているのが見どころであり、そのため一見「五・隹・疋・矢」と読める。

水戸光圀の寄進と伝承されているが、一般拝観者が見ることのできるものは複製である。




<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

2015年

3月25日(水) 小学校離退任式

3月27日(金) 全トヨタ労連広報誌 Z・ONE 撮影

4月3日(金) ビストロパパ社創立6周年&日本パパ料理協会1周年

*2015年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop