GR 028

ついばまれた枇杷の芽


自然療法で、枇杷の葉を我が家ではよく使います。

病気を治すために枇杷の種も、健康料理教室でいただきました。


その種をいくつか種をまいたところ、1つだけ芽がでてきました。

大切に、大切に育てたところ、あっとう間に大きな葉をつけてくれました。


うれしいなぁ。

大切に育てよう。


毎日丁寧に水をやり、太陽があたる場所におき、世話をしていると葉っぱが大きく育ってきました。


これは、大きな鉢に植え替えないと育たないな。

植木鉢はありましたが、いい土がなかったので、畑の土を持ち帰り植え替えたのです。


すると、予想通り順調に育ち、高く伸び出し、葉も増えていきます。

この調子だと、あっという間に木になるなと、楽しみにしていました。


すると、しばらく伸びないなと気に病んでいた時、枇杷の伸びている先をじっと見ると、、、

なんと、ありません。

先がなくなっています。


どうやら、ベランダに鳥がやってきて新芽を食べたようです。

他にも皮が削られています。

ああ、せっかく伸びてきたところなのに。

残念。

すごい勢いで成長していたのに、先を摘まれたことで、ぴたりと芽が出なくなり、葉も大きくなりません。


油断していたな。

鳥が食べるのか。

でも、仕方ない。


成長が止まった枇杷に、それでも水をやり続けました。

秋になり、冬がきました。

そして、6時には日の出で明るくなってきた3月のこと。


早朝のベランダでの運動の後、植物たちに水をあげて回っていたときに、

ん?

枇杷の先になに何か明るい緑色が。


芽がでています。

鳥についばまれて成長しなくなった枇杷の苗からまた芽がでて成長を始めました。

GR 020

根元にも?

GR 030

芽がでてきています。

GR 025

次々に。

GR 031

茎と葉の間からも。

また成長を始めました。

毎日すごい勢いで育ち始めています。


この枇杷の出来ごと。

とても心に染みて、勇気と確信を得ました。


「芽を摘まれた枇杷」は、人生と同じ。


太陽の光をいっぱいに浴びて、人は一気に育ちます。

これから希望に満ちて、一瞬で木になり実がなるように思います。

けれど、そんな簡単に育つものではありません。


さらに伸びようとする芽をなんらかの形で摘まれ、成長が止まります。

このまま伸びていれば、と考えることでとても残念な気持ちになるし、なぜ摘まれたのだと哀しくなり、時には怒りもこみ上げます。


どもこれは、実は成長が止まったのではありません。

さらに強くなって伸びるために、秋、冬を乗り越えようとしていたのです。

その時、あきらめて水を上げなければ、そのまま成長はとまり、本当に枯れてしまうかもしれません。


しかし、今ある葉だけでも育てようと、大切に水をやっていたら、見えないところで命は蘇り、新たな芽が出てくるのです。


芽は摘まれても、今あるもので、あきらめずに、信じて冬を越せば、新芽は出てくるのです。

必ず。


今、ベランダの枇杷の鉢には、鳥対策で食べられないように、立て札を立て、ミニサボテンをおいてます。

これで、今度は大丈夫でしょう。


育つために必要な3つのこと。


諦めない。

信じる。

時間。


この枇杷が木になり実になって、種をみんなに分けてまわりたい。

そして、将来自分が住む家の庭に植えて、枇杷の木といっしょに、野外で食事をしたい。

そう決めました。


その時、この枇杷の話をみんな聞かされるので、ちゃんと聞いてくださいね。


パパ料理研究家 滝村雅晴



夢の食卓 (2)

BSフジ Table of Dreams 夢の食卓

第206回放送 「幸せはこぶパパ料理」 パパ料理研究家 滝村雅晴

2015年3月21日(土)放送




ご覧いただいた皆さま、ありがとうございます。

30分番組なので、しっかりパパ料理研究家の活動を紹介してもらえました。

特に、パパ料理を通して家族を笑顔にしようとしているパパたちの素顔が多く取り上げられていて嬉しかったです。

ひとりでも多くのパパたちが、家族といっしょにごはんを作って食べる。

何気ない1回の食事が、何事にも代えがたい大切なことだと、気づいて毎日を大切にすごす。

そんな世の中にしていくために、今日も明日も明後日も、パパ料理を作り、伝えていきます。


再放送が、3月28日(土)あさ9時30分〜10時でありますので、見逃した方はぜひご覧ください。




<直近のイベント/メディア/業務スケジュール>

2015年

3月22日(日) 毎日小学生新聞「パパとつくろうビストロキッズ」第36回連載最終回

3月24日(火) 新規事業ミーテ

3月25日(水) 小学校離退任式

3月27日(金) 全トヨタ労連広報誌 Z・ONE 撮影

*2015年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop