スンキーのせ信州そば

年越してない年越しそば すんきのせ信州そば


はやっ!

って、感じですが、偶然にも近所のお婆ちゃんに、信州そばを分けていただいたので、早々と30日に年越しそばを食べました。

年越してへんやん!

なので、

「大晦日むかえそば」

と、いうことで。


で、今晩もまたそば食べると思うのですが、美味しいからいいでしょう。

木曽出身のお婆ちゃんから、そばといっしょに漬けものをもらいました。

すんき漬け

です。

以前、木曽町にお伺いして、本場のすんきそばも食べました。

木曽町のHPにこんな紹介が。

「すんき」は、長野県の木曽地方に古くから伝わる保存食のひとつで、単に「すんき」とも呼ばれます。 塩を使わずに赤カブの葉を乳酸菌発酵させた漬け物で、日本の伝統的発酵食品の中でも植物性乳酸菌だけで作る「すんき」は、健康面からも重要だと言えます。


これ、とても注目されています。

長野県は、いま長寿県です。

塩分とりすぎの方には特にいい、発酵食品ですね。


そばの上にのっけて美味しくいただきましたよ。

★パパレシピ
材料:
信州そば(3人前)
付属のストレートつゆ

豚小間切れにく(150g)
白菜(1/2カット)
ねぎ(1/4本)

A
 昆布と煮干しの出汁
 めんつゆ
 うすくち醤油
 本みりん
 料理用清酒

すんき漬け

作り方:
1・Aで好みの味の汁を作り、豚小間、ざくぎり白菜を加えて煮込む。火が通ってきたら切ったねぎを入れる。

2・大きな鍋で、そばを茹で水洗いして器に盛り付け、 1の汁を具ごと加え、すんき漬けをのせて出来上がり。

アト辛おとな味:
・原了郭 黒七味
・そば湯

子手伝い:
・そばほぐして入れる

せっかくなので、そばの茹で汁、そば湯も楽しみましょう。

残り汁に加えて薄めてのむ。


そばを茹でるときに、そばからでてくる栄養を美味しくいただくことができます。

今年、みな健康な1年でした。

来年も、同じように健康で笑顔な1年にします。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



ブログを読んでいただいた皆さま。

いつもありがとうございます。

毎日読んでいただいている方も、たくさんいらっしゃいます。


何気ない毎日を書いたり、

時に熱い思いを書いたり、

自分の好きなことだけを書き続けているこのブログは、僕の生活の一部です。


こつこつ、1つのことを続ける先に、いろんな気づきがあります。

それは、ほとんどが自分にとって必要なもので、予期していないものばかりです。


ひとは、何のために生まれてきたのか、ゆりかが天国へ旅立ってからいつも考えるようになりました。


1年たち、2年たち。

来年1月12日には3年になります。


正しい答えはないでしょう。

その人が思ったことでいい。


人間力を高める。魂を磨く。その為にひとは生まれてきた。


今はそう思ってます。

そのためには、


人に迷惑をかけない

人の役に立つ



ことだと。

その人というのは、遠い誰かよりもできるだけ自分に近いひとを大切にする。

それが、ひとりの人として、親として、いちばんやるべきことなのではと。


そんな思いをもって、来年もブログを書き続けていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。



2014年、お世話になった皆さま。

本当にありがとうございました。

新たな仕事、新たなご縁、新たなチャレンジいろいろとありました。

来年は、さらに自分の付加価値をあげ、より多くの人のお役に立つよう精進します。

引き続きよろしくお願いいたします。



今年は、6月に父が他界したため新年のご挨拶は控えさせていただきます。



<直近のイベント/メディアスケジュール>

年末年始休業のお知らせ

12月30日〜1月5日まで

2015年

1月7日(水) NHKラジオ第一「すっぴん!」パパっとパパ料理コーナー

1月8日(木) テレビ朝日取材

1月10日〜11日 青森県三沢市 講演

1月12日 ゆりか命日 


*2014年〜2015年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop