ホットケーキタワー

牛乳パックの型で作る、

料理は科学!

色が変わる、分厚い、

実験ブルーベリーホットケーキ



上手に焼けました。

大分うまくなりましたよ。

 
11月26日(水)のNHKラジオ第一「すっぴん!」のパパっとパパ料理コーナーで作ったもの。

前日の夜にじっくり焼いて、朝スタジオに持ち込みます。


大切な大切なホットケーキ。

*当日のラジオの放送の様子はこちらの「すっぴん!」ブログで 


強力粉をいれることで、もっちり感をだし、ホットケーキというより、しっとりしたケーキ風になっています。

★パパレシピ(3〜4枚分|40分)
材料:
薄力粉(140g)
強力粉(60g)
ベーキングパウダー(10g)
砂糖(60g)
卵(2個 )
牛乳(140cc)
溶かしバター(40g)
バニラオイル(少々)
ブルーベリージャム(大さじ2)
レモン汁(1/4個)
サラダ油(少々)
はちみつ(適量)
トッピングのバター(適量)

作り方:
1・牛乳パックの上部と底をハサミで切り落とし、各側面を縦に2等分に切り分ける。2枚をつなげてホッチキスで留め、直径12センチぐらいの輪にする。 (輪の型が4つ分できる)

2・卵、牛乳、溶かしバター、バニラオイルをボウルに入れてよく混ぜる。

3・薄力粉と強力粉、ベーキングパウダー、砂糖をまとめてふるいにかけ、2に 加える

4・生地にブルーベリージャムを加えて混ぜる。その生地の半分を別のボウルに 移し、レモン汁を入れて混ぜる。

5・ホットプレートに軽く油をひき、低温(160〜170度)に設定する。牛乳パックの型の内側にサラダ油を塗り、ホットプレートに置いて、その中に生地の1/4を流し込む。

6・蓋をして、8〜10分間蒸し焼きにしたら、牛乳パックの型と生地の間にナイフを入れて取り出し、ひっくり返してもう片方の面を8〜10分焼く。残りも同様に焼いて、はちみつ、バターをかけて食べる。


子手伝い:
・まぜる
・入れる
・実験する。

さて、何が実験なのか。

ホットケーキの生地には、ベーキングパウダーが含まれておりこれが加熱することで、炭酸ガスが発生してふくらむのです。

また、ブルーベリーの中に含まれるアントシアニンが、アルカリ性、酸性で色が変わります。


酸性の時は、赤色。

中性の時は、赤紫。

弱アルカリ性の時は、青っぽい色。

アルカリ性の時は、緑っぽい色に。


ホットケーキ生地はベーキングパウダーの中の重曹が炭酸水素ナトリウムで、これが弱アルカリ性。だから生地はアルカリ性。

ブルーベリージャムのアントシアニンを入れると、青っぽい色になります。

実施には青ねずな感じに。

そこに、レモンを加えると、酸性になるので色的にピンク色になります。


この原理を活用して生地を焼くと、

レモンなし → 加熱されて、炭酸水素ナトリウムが、炭酸ナトリウムになってアルカリ性が増すことで緑っぽいホットケーキに。

レモンあり → ピンク色っぽいホットケーキに。

ホットケーキタワー2

上が、緑。下がピンク。

なってますよね。


生地に混ぜても色がかわりますが、レモンを混ぜないで焼いたホットケーキの生地に、レモンを絞ってもピンク色になりますよ。

面白いですね。


こんな実験をきかっけに、理系に進む子どもたちが増えるといいですよね。

すっぴん!ダイアモンドユカイさんとビストロパパ滝村

ダイアモンド✡ユカイさんも、藤井アナウンサーも喜んでいただけたようです。

パパ料理研究家滝村雅晴

スタジオのビストロパパ。

居眠りしているわけではありません。。。

本番中です。。。


12月からは、「パパっとパーティー料理」をお届けしますよ。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



無事、ミッション・クッキングクラブのリハーサル終了。

経営者向けの会員制・招待制クッキングクラブの立ち上げ準備をしています。

来年1月15日(木)スタート。

「ニッポンのトップから、食生活習慣の改善と健康料理の啓蒙を行い、働く人たちの健康寿命を延ばすことで、日本経済を活性化させるためのプロジェクト」です。



明日から熊本です。

阿蘇山が噴火しているようですが。。。

無事行って帰ってこれますように。



<直近のイベント/メディアスケジュール>

2014年


11月26日(水) NHKラジオ第一「すっぴん!」パパっとパパ料理|ミッション・クッキングクラブリハーサル@広尾

11月28日(金) 熊本入り

11月29日(土) 講演&パパ料理教室@熊本市 はあもにいフェスタ2014

*2014年〜2015年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop