ゼリータワー

フルーツイン 寒天ゼリータワー


つみあげてるのでタワー。

いろんなカタチをえらんで、作ってみてください。

ちなみにこれは、紙コップで作りました。


おちょこ、小さいガラスの調味料入れなど、積み上げやすいですよ。

写真は、いっぱい入れましたけれど、少なめに入れれば、何段も積み上げられますね。

重さで下から、汁がでてくるので、お早めに食べてください。


ぎゅっと押すとするっと出てきて、取り出しやすい。

底に竹串で穴をあけても空気が入ってきて落ちてきます。

ぷっちんプリンの法則です。

★パパレシピ(4〜5個分ぐらい)
材料:
パイナップル(100g)
キウイ(1/4個)
グレープフルーツ(30g)
オレンジ(30g)
いちご(2個)
粉末寒天(4g)
水(500CC)
てんさい糖(大さじ8)

作り方:
1・ゼリー容器にするための、大きさの違うゼリー型やコップなどを家の中で見つける。

2・ 果物をそれぞれ皮をむくなどして小さく切り、ひとつの容器に一種類の果物を入れ(こうすると、積み重ねるゼリーによって味の違いも楽しめる)、バッドに並べる。

3・鍋に水と粉末寒天を入れて火にかけ、沸騰したら、ふきこぼれない程度の火で1〜2分煮込む。火を止めて、てんさい糖を加えて混ぜる。

4・水をはった大きめのボウルに中ぐらいのボウルを浮かべ、その中に3のゼリー液を流し込んで、湯気が出なくなるまで冷ます。

5・あら熱をとったゼリー液を、それぞれの容器に流し込み、バッドに水を注いで冷蔵庫で冷やす。固まったら、容器をひっくり返したまま竹串を容器の内側からゆっくりさし、空気を入れて皿に取り出す。同様にして、ゼリーの上にゼリーを積み上げたら、タワーの完成!  

子手伝い:
・ゼリー容器に果物を入れる
・容器からゼリーを取り出して積み上げる


ゼリー積み上げで盛り上がるスタジオ。NHKラジオ「すっぴん!」ブログより。

 
無邪気なユカイさんは、4段にチャレンジ。

美味しかったですよ。

ユカイさんに、粉寒天差し上げたので、つくらないかな〜。

日本パパ料理協会の、名誉パパ飯士ですからね。


パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



明日の青森県三沢市での、料理教室&講演に向けて、今日から三沢入り。

寒いそうですよ。

熱い仲間たちに会ってきます!



<直近のイベント/メディアスケジュール>

2014年

11月19日(水) NHKラジオ第一「すっぴん!」パパっとパパ料理|
異業種パパ交流会 イクメンCero Vol.28 feat.日本パパ料理協会 20時〜

11月22日(土) パパ料理教室&講演@三沢市

11月23日(日) 日本トリムpresents「健康寿命をのばそう!今すぐできる、健康料理とカンタン食生活習慣とは」講座講師

*2014年〜2015年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop