1505988_720175541393338_2926156506841746783_n

ガツン!と辛い おとなのアマトリチャーナ 

in 異業種パパ交流会 イクメンCero Vol.28

feat.日本パパ料理協会



毎月第3水曜日に、日本パパ料理協会のパパ飯士たちが作るパパ料理が食べられるイベントが開かれています。

今月は、昨日19日に開かれ、多くのパパたちが、月に一度の外飲み(ほんまか!?)を楽しみに集まりました。

お店は20時スタート。

(Facebookでのイベント申込と皆さんの書きこみページはこちら)

大人ばかりなので、がつん!と辛いパスタ作りましたよ。

★パパレシピ(4〜5人分|20分)
材料:
にんにく(2かけ) *みじんぎり
鷹の爪(3本) *手でちぎる
オリーブオイル(大さじ2)
玉ねぎ(1個) *千切り
ベーコンブロック(180g) *くし型切り
ピーマン(3個) *縦半分に切って薄切り
パプリカ(1/2個) *薄切り
ホールトマト(1缶) *果肉をつぶす

パスタ(1.6mm 300g)

ピザ用チーズ(適量)
塩(少々)
粗挽きこしょう(少々)

レモン(1/8カット)
パセリ(適量) *みじん切り

水(3リットル)
塩(大さじ2)

作り方:
1・フライパンにオリーブオイルとにんにくを加えて火にかけ、香りたったら玉ねぎを、ベーコンブロックの順に加えて炒める。ピーマン、パプリカを加えて炒め、ホールトマトを入れて煮詰める。

2・鍋に水と塩を入れて沸騰したら、パスタを茹でて表示時間の1分30秒前に茹で揚げる。茹で汁は200CCとっておく。

3・1に2を加えて和え、茹で汁を加えて煮詰めたら、チーズを入れ、塩、粗挽きこしょうをかけて味を調えて、レモンを絞る。盛り付けてパセリをふって出来上がり。

アト辛おとな味:
・タバスコ

子手伝い:
・子どもむけパスタではありません。

いつも僕はパスタを2品ぐらい作ります。

定番のトマトソースパスタ。

しかも、ピリ辛!

ぜひ食べに来て下さいな。

10628105_720175861393306_8480942617848373557_n




19時からは「日本パパ料理協会」の定例会議「月例飯士会」が開かれています。

10408628_885342908157266_8582755818720481083_n

結構、真面目に議論します。

どうやって、料理を作るパパを増やすのか。

みんなが一緒にごはんを食べる「共食維新」が進むのか。

と。

もっと、ハードル下げないとね。

ということで、パパ料理の失敗写真、ネタをどんどん公開していこうということに。

「パパのとらうま料理」

「パパの痛飯」

的な、コンテンツをどんどん紹介していこうと思っています。


あと、日本パパ料理協会主催 忘年会も12月17日(水)に開催が決定。

15時集合 16時スタートで、パパ飯士全員エプロン姿必須。

全員1品調理するという、パパ料理忘年会。



さて、月例飯士会のあとは、お店がオープン。

今月の厨房飯士は、斎藤くにパパです。

10151840_720175471393345_6848849838177243460_n

笑顔が豪快!

いつもお家で作っている、

「ほうれん草乾物和え」が登場。

10354668_885342948157262_3492236947642241134_n

材料:
ほうれん草 (1束)
海苔 (全形1枚)
じゃこ (大さじ3 )
白ごま (大さじ2 )
胡麻油 (大さじ2)
オイスターソース(大さじ1 )
醤油(小さじ1 )

作り方:
ほうれん草を塩ゆでして5cmぐらいに切ったら水気絞って、上の調味料をあえるだけです。 胡麻油とオイスターソース、醤油を混ぜ合わせてからほうれん草にかけた方が良いでしょう。 かつお節(粗削り)、黒胡麻を加えても美味しいですよ(^_^)

by 斎藤くにパパ

今月も盛りあがりました。

10690220_720175708059988_2165152705651034512_n

厨房って楽しいですよね。

10806248_885342921490598_8073315782680137166_n

美味しいパパ料理がつぎつぎに出てきます。

1609966_720175741393318_5583944928840544999_n

御約束の儀式が、

「料理できました〜」

「料理名はなんですか?」

「ほうれん草乾物和えです!」

「どんな作り方ですか?」

「●●●です!」

「はい、みなさん拍手といただきますと感謝を忘れずに食べてください!」

パチパチパチ!

いただきま〜す!

おいし〜!


を、料理の度にやります。


このイベントは、料理の注文は受けません。

こっちがみんなに食べてもらいたいパパ料理が勝手に出てきます。

料理は、プロの料理人が作るものではなく、あくまでも、いつもお家で作っている、パパの家庭料理です。


この日の斎藤くにパパが作ってくれた料理も、いつもの斎藤家の定番料理。

おいしかったな〜


そして、当日後日にレシピを共有。

くにパパのパパ料理が広がって行きます。


こうして、パパ料理がしだいに普及する。

共食維新がすすむ。


これが、日本パパ料理協会の活動です。

御酢。

*ちなみに、このイベントに参加している人全員が、日本パパ料理協会のパパ飯士ではありません。いろんなパパやママ、男子女子がきて、啓蒙活動の場になっています。

日本パパ料理協会 会長飯士 滝村雅晴



<直近のイベント/メディアスケジュール>

2014年

11月19日(水) NHKラジオ第一「すっぴん!」パパっとパパ料理|
異業種パパ交流会 イクメンCero Vol.28 feat.日本パパ料理協会 20時〜

11月22日(土) パパ料理教室&講演@三沢市

11月23日(日) 日本トリムpresents「健康寿命をのばそう!今すぐできる、健康料理とカンタン食生活習慣とは」講座講師

*2014年〜2015年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop