ぜんぶまぜてチャーハン

そば飯ならぬ、パスタ飯チャーハン


あるもの料理の決定版。

あまりにも、ちょっとずつ、ちょっとずつ、炭水化物が残っていたので、ごはんは炊かずにチャーハンを作りました。


残っていた、

・玄米ごはん

・押し麦入りごはん

・おかゆ

・冷凍おにぎり

・トマトソースパスタ

全部炒めました。

パスタは、ハサミで刻んで。


作り方:
・フライパンに、みじん切りにんにく(1かけ)、しょうが(1かけ)、オリーブオイル(大さじ1.5)を入れて火にかけ、香りたったら、残っていたもの+溶き卵(1個)を、順に入れて強火で炒める。ねぎ(1/2本)、大根菜(4センチ)の小口切り、かつお節を加えて炒め、塩、粗挽きこしょう、しょうゆで味を調える。

で、完成。

とにかく、最初に炭水化物系を、溶き卵といっしょに強火で炒めて、具を加えて味付けをするだけ。

そば飯ならぬ、パスタ飯チャーハン。

トマトソースパスタがいい具合にアクセントになっていました。


二度と作れない組み合せですが、美味しかった。

辛いラー油をかけて食べるのが大好きです。


中途半端に、パスタが残ってしまったら、パスタ飯チャーハンおススメです。


冷蔵庫のあまりものでごはん作るっていう概念も、恵まれている証拠ですよね。


パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



今年度、新宿区落合保健センターの両親学級の講師を務めています。

bistropapa_両親学級講演

これからパパ、ママになる皆さまへ

思いやり家族のススメ


来年2015年2月7日(土)も行います。

そのエリアにお住まいで、パパ、ママになる皆さま、お会いできるのを楽しみにしています。


参加対象が決まっているのですが、偶然知人が参加していました。

大塚君ビストロパパ

前職時代、学生のころから知り合いで、いっしょに仕事もしてきた大塚君。

今では立派な世界を飛び回る経営者です。

そして、もうすぐパパ。

元気な赤ちゃんが生まれてきますように。


パパ料理は、たんなる料理のテクニックを伝えることではありません。


「父親が、家族のために料理を作る」時間を通じて、本人の意識がかわり、いろんな気づきが生まれ、

「家族、友人、地域、社会を思いやる生き方」をすることが、

が、パパ料理道です。


これからパパになるタイミングがパパ料理にはばっちり。

そんな話を、パパだけでなく夫婦で聞いてもらうのは一番いいですね。


生まれてくる赤ちゃんとともに、新たな人生が始まります。

いいこともあれば、つらいこともあるのが人生。

ぜんぶセット。


上も下もありません。

人間力を高める。

魂を磨く。

そのために、人は生まれてきたんだと思います。


どんな環境であれ、状況であれ、不平不満を言わず、そのことだけに注力する。

生きていることは、試練の連続です。

だからこそ、高め、磨くために生かされているのだなと思います。



<直近のイベント/メディアスケジュール>

2014年

11月17日(月) 大正大学みとらセミナー ドレッシング講座

11月19日(水) NHKラジオ第一「すっぴん!」パパっとパパ料理|
異業種パパ交流会 イクメンCero Vol.28 feat.日本パパ料理協会 20時〜

11月22日(土) パパ料理教室&講演@三沢市

11月23日(日) 日本トリムpresents「健康寿命をのばそう!今すぐできる、健康料理とカンタン食生活習慣とは」講座講師

*2014年〜2015年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop