カラフル白玉団子 (2)

カラフル玉だんごお汁粉


きれい〜

こんなに綺麗にでるんですよ。

自然由来の食紅つかった、白玉団子。


赤、青、黄。

色を合わせて混ぜると、

緑、オレンジ、紫。

カラフル団子2



食紅の色によって、強い弱いがありました。

赤は強いかな。

青はけっこう混ぜても、空色っぽくできます。

でも、それが美味しそうな団子に。


自然の味わいに。

こねた時の色と、茹であがったときとまた違うので面白い。

あっ!こんなに綺麗に変わるんだ!


そこも楽しんでほしい。


これは楽しい!

カラフル団子



NHKラジオ第一「すっぴん!」パパっとパパ料理のコーナー、今月は子どもが喜ぶびっくりおやつシリーズ。

もちろんあずきも美味しいし。


ユカイさん、藤井アナウンサーにも喜んでもらえましたよ。

すっぴん! (2)

様子は、NHKラジオ第一「すっぴん!」番組ブログで。


★パパレシピ(30個|4人分)
材料:
白玉粉(180g )
水(150CC)
食紅(赤、青、黄、黒色 各少々)+水少々

ゆであずき(400g)+水(200CC)+塩(少々)

作り方:
1・白玉粉に水を少しずつ加えて、耳たぶぐらいの柔らかさになるまでよくこね、8等分にする。

2・食紅を少量の水で溶き、好きな色を作る。(青+黄色=緑、赤+青=紫、赤+黄色=オレンジ)8等分した生地に、それぞれの色を数滴混ぜてこねる。1つは、色をつけずに白のまま残しておく。

3・ 団子生地を2僂阿蕕い梁腓さに丸める。マーブル模様の団子にする時は、色の違う生地を混ぜて丸める。(トル)

4・ 沸騰した湯に団子を入れ、浮いてくるまで2分ほど茹でたら、冷水にとって 冷ます。

5・鍋に、水とあずきを入れて煮詰め、塩少々を加える。

6・あずき汁と団子を器に盛って、出来上がり!

子手伝い:
・団子をこねる
・色をきめる
・色合わせする


これは、子どもたち大喜びします。

団子ですよ。

団子。

お試しあれ!


パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



天然色粉8色セット(黒、ピンク、黄色、茶色、紫、青、緑、赤)お買い得セット
グランシェフ


こちらが大活躍。



ものまねが昔から好きです。

自分でも小学校からやっていますし。

(小学校5年の時の、橿原神宮前行き近鉄車掌のものまねが最初)

あまりテレビを見ないのでネットで見つけたのですが、

これいいですね〜



 元気でますよ。 

 ●

<直近のイベント/メディアスケジュール>

2014年

11月15日(土) パパ子料理教室@豊島区小学校PTA主催

11月16日(日) パパ料理教室@港区リーブラ

*2014年〜2015年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop