白菜と豚バラの簡単煮

白菜と豚バラの簡単煮 ちょっとピリ辛


今まで、出汁を作って、この煮物作っていましたが、もっと簡易にしました。

昆布を入れて煮るだけです。


簡単すぎますが、それで美味しいのですから、いいじゃないの。

この味大好きです。

★パパレシピ(3人分|25分)
材料:
豚ばら肉薄切り(150〜200g)
白菜(1/4カット)
青梗菜(1株)
えのきだけ(1袋)
油揚げ(1枚)
白ねぎ(1/2本)

A
 出汁昆布(1枚 12×4センチを4等分ぐらい) 
 うすくち醤油(大さじ4)
 本みりん(大さじ4)
 料理用清酒(大さじ2)
 コチジャン(小さじ1)
 水(500CC)

白ごま(少々)
ごま油(少々)

作り方:
1・白菜、青梗菜ざく切り。えのきだけはいしづきをきってばらす。油揚げは小さく切る。白ねぎは斜め薄切り。肉は4センチぐらいに切る。

2・鍋に、昆布、白菜、肉、えのきだけ、 青梗菜、油揚げ、ねぎの順にいれ、混ぜ合わせたAを回しかけして蓋をして火にかけ沸騰したら弱火で白菜がくたっとなるまで煮込む。ごま油と、白ごはをすりつぶしてかけて出来上がり。

アト辛おとな味:
・黒七味

子手伝い:
・鍋に具を入れる
・調味料を混ぜる

これから白菜が美味しい季節。

うちの畑にもミニ白菜が育っているので楽しみ。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



写真は、2013年のクルール・プロジェさん主催の「ママズパーティー」@宇都宮で、智子社長と。

 阿久津社長ビストロパパb

子育てフリーペーパー「クルール」を発行されている、宇都宮に本社があるクルール・プロジェ。

フリーペーパーでは、僕がずっと連載を続けさせていただいています。

また、いろんなイベントやセミナーなど、大変お世話になったクルールさん。

そのご縁をいただいたのが、クルール・プロジェ代表の阿久津智子社長。


2年半の闘病生活をへて、誕生日の翌日、10月26日(月)に天国へと旅立たれました。

昨晩、宇都宮にお別れにいきました。

智子社長がまかれた種が日本中で芽をだし、すくすくと育っています。

その思いを、スタッフの皆さまや、僕たちで、しっかり受け継ぎ、ママと子どもたちの笑顔を増やしていきます。


本当に、本当にありがとうございました。



11月1日(土)@高円寺で、パパ子料理教室若干名募集中です!

詳細は、こちらまで!

11月1日(土) ケンコーマヨネーズプレゼンツ「パパ子サラダ&フルーツパーティー」@杉並区

ケンコーマヨネーズビストロパパ料理教室




<直近のイベント/メディアスケジュール>

2014年

10月31日(金) お取り寄せの達人審査|赤坂民家バーラストイベントwithビストロパパ&ヒグッチーニ

11月1日(土) ケンコーマヨネーズプレゼンツ「パパ子サラダ&フルーツパーティー」@杉並区

*2014年〜2015年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop