さばの炊き込みごはん (2)

さば水煮缶の炊き込みごはん


いろいろ炊き込みごはん作りましたが、お手軽度NO.1かも。

「さば缶」で作りました。





★パパレシピ(3人分)
材料:
米(2合)*無洗米使用
水(400CC)*無洗米じゃない場合には、360CC

さば水煮缶(190g 1缶 *汁は使わない)
にんじん(1/4本)
油揚げ(1枚)
しめじ(1/4パック)

A
 塩(小さじ1)
 うすくち醤油(小さじ2)
 料理用清酒(大さじ2)

出汁こんぶ(1枚)

作り方:
1・鍋に米と水を入れて30分以上浸水させる。

2・にんじんは粗みじん切り。油揚げは水洗いして小さく刻む。しめじはいしづきを切って手でさく。

3・1にAを加えて混ぜ合わせて出汁こんぶをのせ、にんじん、油揚げ、しめじをのせ、さばを少しほぐしてまんべんなくならべて蓋をする。強火にかけ沸騰したら弱火にして13分。火を止めて15分蒸らす。(炊飯器は、炊き込みごはんモードなどおまかせで)炊けたらしゃもじで十字に決めれを入れ下のごはんと上の具を混ぜあわせて出来上がり。

アト辛おとな味:
・黒七味
・バター

子手伝い:
・天地かえし

さばの炊き込みごはん

レシピは、鍋用です。

我が家は炊飯専用土鍋「かまどさん」なので、強火で15分。蒸らして20分して、かき混ぜる。



買って5年ぐらい使っていますね。

ここ3年は毎日。

土鍋ってすごいですよ。

ご先祖さまに感謝。


帆立、かに、ツナ、あさり・・・いろんな缶詰め炊き込みごはんやりましたが、ちょっとさば缶はまりました。

汁は使わない。

ベーシックな「水煮」を選ぶ。

ことも忘れずに。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



この、さば缶を使っての炊き込みごはんを作るきっかけは、マルハニチロさんのワークライフバランス研究会主催の「パパと子供の料理教室」をすることになったから。

マルハニチロさん

本日、行ってまいりました。

(写真はお世話になった研究会の社員の皆さま)

参加者合計40名弱ぐらいでしょうか。

元気な子どもたちと、ピザ&おにぎりパーティーを行いました。


やっぱり、みんなで作って、みんなで食べるのはとっても楽しい。


皆さま、大変お世話になりました!

とっても楽しい時間でした!

参加された家族のお家で、パパ料理を通してたくさんの笑顔が生まれますように。

マルハニチロさん紙袋

魚好きにはたまらない、マルハニチロさんの紙袋。



<直近のイベント/メディアスケジュール>

2014年

10月25日(土) マルハニチロ労働組合様主催パパ料理ピザ&おにぎりパーティー@豊洲

10月26日(日) PTA関東ブロックイベント出席@さいたま

10月27日(月) 「エネライフ」取材撮影

*2014年〜2015年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop