揚げフランスパン

揚げフランスパン


最近、揚げ物の試作が多く、 ついでに気軽にいろんなもの揚げています。

これは、フランスパン。

作り方:
・小さくきって、バッター液(卵1個+薄力粉大さじ3+水50CCの配分)につけ、180度の油で揚げて、甜菜糖をかけて出来上がり。

かりかりになるところがいい。

いろんなタイプのシュガーをかけると、もっと楽しいでしょうね。


ということは、たこ焼き器使って、いろんな甘味のベビーカステラ楽しめるなぁ。

今度の休みにやろうかな。


パパは、可愛いお菓子やスウィーツ作りには興味ないけれど「アイデア」「工夫」「びっくり」お菓子は、興味あるのですよ。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



今、我が家はプチ万年筆ブーム。





パイロットのカクノという万年筆で、絵を描いています。

万年筆画っていうジャンルもあるようです。

img_20141013082712_006

こんな感じで。

これは僕のためし書き。

書くのが楽しいのですよ。

だから「カクノ」なんでしょう。

img_20141013082712_003

勝手にマオ助の絵も。

最近どんどん絵がうまくなってきています。

さすが、お姉ちゃんの妹。

img_20141013082712_012

3コママンガとか、キャラクター作って、お話を書いています。

さすが、毎日ドラえもん見続けただけのことはあります。

微妙な表情や、ちょっとしたしぐさとか、雰囲気とらえていて面白い。

シンプルな中にも、マオ助らしい表現があって、かなりキャラクターが立ってますね。

img_20141013082712_007

マオ助作 ママ

似てる。。。

この、迷いがない線がすばらしい。


さらさらと書くのって、実は難しいのですよね。


色は、あえて黒ではなく、ブルーブラック。




スケッチブックとカクノもって、外で絵をかこうかね。

そうそう、あと万年筆でレシピとか書くのもいいなと思って。



<直近のイベント/メディアスケジュール>

2014年

10月15日(水) NHKラジオ第一「すっぴん!」パパっとパパ料理あさ9時30分から

10月16日(木) 映画「うまれる」試写会

10月18日(土) パパ子deキッチン@メサグランテ 川崎市男女共同参画センター主催


*2014年〜2015年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|こまもりエプロン|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop