ブドウと豆乳の寒天ゼリーb

豆乳で作るぶどう寒天ゼリー


あいますね。

ぶどう。

あまくて、ちょうどいい。


上品にいただけました。

先日開催した、親子オムライス料理教室で作ったデザート。


粉寒天「かんてんくっく」を使ったレシピをひたすら続けています。


簡単にできて、体に優しいデザート作り。


もっといろんな寒天ゼリー作りにチャレンジします。

★パパレシピ
材料:
ぶどう(10粒程度)
無調整豆乳(300CC)
水(200CC)
てんさい糖(大4)
粉寒天(4g)*かんてんくっく

作り方:
1・ぶどうは皮をむいて中の種を取り出す。

2・小鍋に水と粉寒天を入れて火にかけ沸騰させる。1分ほど沸騰させたら火をとめててんさい糖を加えて溶かし、豆乳を加えて混ぜる。

3・水をはった大ボウルに中ボウルをいれ、中ボウルに2を流しいれて粗熱をとる。

4・ゼリー容器等に、3を流しいれ水を入れたバットにならべて冷蔵庫で冷やして出来上がり。器のはしから竹串をいれてぷっちんゼリーのようにお皿に取り出す。

子手伝い:
・全部


体に優しいシリーズです。

素朴な味。

ちょっと甘みがたりなかったら、てんさい糖でも振ってください。

始めて食べる子どもたちは、少し甘い豆腐!?

って思うかも。

豆乳で作っているので、ほぼ豆腐ですからね。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



熱い本です。

13歳からの道徳教科書
道徳教育をすすめる有識者の会・編
扶桑社
2012-02-10


日本人はすばらしいです。

ご先祖様がいなければ、われわれはいません。


学ぶ仕組みうんぬんではなく、大人が、親がしっかり学び、身近にいる子どもたちに伝えていく必要があります。

大人も子どもも、今大切なのは「道徳」だと思います。

しらなかった偉人、エピソード満載。

勉強します。



新しいパパの教科書
NPO法人ファザーリング・ジャパン
学研マーケティング
2013-10-01


新刊です。

「パパ料理」の項目を執筆!



 <直近のイベント/メディアスケジュール>

10月2日(水) 全トヨタ労連連載撮影

10月5日(土) あなたと健康社バザー参加

10月7日(月) 子育てフリーペーパーmiku連載撮影

10月11日(金) 月刊おあじはいかが連載撮影|「新しいパパの教科書」出版記念イベント


2013年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



子どもが描いた絵が、エプロンに刺繍。
世界で1つだけの「こまもりエプロン」DEBUT

さくら、菜の花、若草、空・・・パパにぴったりの春色トートバッグ!
一澤信三郎帆布×BistroPapaコラボトートバッグ

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」7月22日(月)放送分で、
天野アキの父親、黒川正宗が着ていた国民的パパエプロン!
一澤信三郎帆布×BistroPapaコラボエプロン&コラボ前掛け
 
 
子どもが手伝いしたくなる魔法のエプロン!
子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron  
Mサイズ × 8カラー 
Sサイズ × 8カラー 

Papa Cooking! Family Smiling!!

Bistro Papa Onlin Shop