豆乳寒天ゼリーb

新所沢市 パパスクール パパ料理教室 

2013年3月9日(土)開催レポート

*写真は「いちご入り豆乳寒天ゼリー」


1月〜3月は、料理教室や講演で走り回っています。

パパ料理道とパパやママ、子どもたちにも伝える行脚中。

毎週土日どこかで開催していました。


特に、パパ料理教室、パパ子料理教室は、みんなで料理作って、ごはんを食べるので、とっても楽しい。

この日は、NPO法人ファザーリング・ジャパンのパパ仲間である、秋元パパが長女のちいちゃんと一緒に手伝いに来てくれました。

この日作った料理は3品。

・炊き込みごはん

・煮物

・寒天ゼリー

この3品は、僕がパパに教えたい三種の神器ならぬ、「三種の料理」。


料理には、方程式があります。

その時の旬な食材を入れ替えることで、無限にレパートリーが増えるのです。

料理のレシピを「暗記」すると「知識」は増えます。

しかし、それの応用はできません。

テストで暗記問題で点数がよくても、本当に生きる力は身につきません。


レシピの法則、料理の方程式を理解することで、応用力が身に付き、「知恵」がつくのです。


パパに伝えたいのは、レシピのまる「暗記」ではなく、料理の方程式である「知恵」です。


出来上がりb

炊き込みごはんの方程式を理解する。


煮物b

煮物の方程式を理解する。

出汁+うすくち醤油+本みりん+料理用清酒 

の組み合わせが、感動の煮物を作り上げます。

これは、お店の話ではなく、日常の「家庭料理」の話し。


みんなでいただきますb

みんなでごはん食べるの楽しいよね。

1日でも、1回でも多く、愛する家族、大好きな仲間とごはんを食べる回数が多いことが、僕はいい人生だと思います。

食べることは、生きること。

料理を作ることは、誰かを生かすこと。


男の料理は、自分のお腹が減って自分が作りたいものを自分の都合で作る男の趣味料理。

パパの料理は、ママや子どものお腹の減り具合に気づいて作る、お父さんの家庭料理。

自分軸か他人軸か。

誰かのために作りたくなるパパ料理。

その視点、その気づきがパパには大切なのです。

新所沢パパスクールパパ料理教室b

今回も美味しく寒天ゼリーを仕上げてくれた、伊那食品工業の「かんてんぱぱ」シリーズ「かんてんクック」を持って記念撮影。

お家で、寒天ゼリーのパパ料理復習やってくださいね!

「パパ料理は復習が大事」。

地元で、パパネットワークが根付いていきますように。

ご参加の皆さま、関係者のみなさま、秋元パパ、ちいちゃん、ありがとうございました!

パパ料理研究家 滝村雅晴



ビストロパパのパパ料理教室、パパ子料理教室、講演、全国回ってます。

是非ママや子どもの笑顔のためのパパ料理広げたい企業様、自治体様、団体様、お気軽にビストロパパ社まで、お声かけください。

いっしょにパパ料理を広げていきましょう。

過去の講演タイトル/パパ料理教室の概要・タイムスケジュールなどはこちらごご覧ください



<直近のメディア/イベントスケジュール>

3月16日(土) 講演@文京区

3月17日(日) 座談会@港区|マンション理事会

3月19日(火) ソフトバンク動画コンテンツ撮影|ブログ毎日連続更新7年達成。8年目へ

3月20日(水) 平日パパごはんの日

3月21日(木) イクメン交流会@旗の台BAL Cero パパ料理担当

3月22日(金) 大阪出張|イベントリハ

3月23日(土) ベネッセ たまひよファミリーパーク@インテック大阪 イベント出演

3月26日(火) 全トヨタ労連広報誌撮影

3月29日(金) 男女共同参画センター向け講演@都内

3月30日(土) パパ料理教室@福生市



さくら、菜の花、若草、空・・・パパにぴったりの春色トートバッグ!
一澤信三郎帆布×BistroPapaコラボトートバッグ

ママと子どもに料理を作ってあげたくなる魔法のパパエプロン
一澤信三郎帆布×BistroPapaコラボエプロン&コラボ前掛け
 
 
子どもが手伝いしたくなる魔法のエプロン!
子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron  
Mサイズ × 8カラー 
Sサイズ × 8カラー  

Papa Cooking! Family Smiling!!

Bistro Papa Onlin Shop