カレードリアb

真夏のカレードリア


すごい汗かきました。

汗をかくことで、体は涼しくなります。

よね。


先日、料理教室が終わった後、打ち合わせも兼ねて入ったレストランで食べたメニューがカレードリア。

外食するときは、次に作ろうかなと、思える料理を選びます。

その日は「カレードリア」に興味がわきました。


カレーライスはよく作るけれど、ドリアはないなぁ。


カレールーをかけてオーブンで焼いた感じでしたが、僕はライスの部分の味付けをカレー味にして仕上げました。

これがようできてるんですよ。

ほんまに。

みんなで汗かいて食べましたよ。


★パパレシピ
材料:
ごはん(茶碗2〜3杯ぐらい 300〜400g *我が家は玄米でつくりました)
牛・豚合びき肉(150g)
キャベツ(1/4カット)
パセリ(1茎)
にんにく(1かけ)

オリーブオイル(大1)
クミンシード(小1)
カレー粉(大1)
塩(小1/2〜)
粗挽きこしょう(少々)
白ワイン(50CC)
鶏ガラスープのもと(小1)
水(200CC)
バター(大1.5)

ピザ用チーズ(適量)
ソフトパン粉(適量)
なす(1/2本)

作り方:
1・キャベツは3センチぐらい幅の千切り。にんにく、パセリはみじん切り。なすは薄切り。
2・オーブンは250度に温めておく。
3・フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ中火にかけ、香りたったらひき肉を加えつぶさないように裏表ひっくり返しながら色が変わるまで焼いて炒める。クミンシードを加えて炒め香りたったら、キャベツを加えてしんなりしたら、カレー粉を加えて炒める。塩、こしょう、ごはんを加えて炒め合わせる。全体に油がからんだら、白ワインを加えて炒め、鶏ガラスープのもと、水、バターを加え炒め、途中蓋をして煮込む。
4・耐熱容器に3を入れ、なすを並べ、パン粉を全体にかけ、ピザを加え、パセリをふり、オリーブオイル(分量外)を軽く回しかけし、オーブンで13〜15分ほど焼いたら出来上がり。

アト辛おとな味:
・タバスコ

子手伝い:
・なすをならべる
・パン粉、チーズをかける

子料理:ビストロキッズ度☆☆☆
・オーブンは熱い!ここはパパにやってもらいましょう。

カレードリア2b

カレー味のキャベツごはんがうまい。

焼き具合は、カリカリに上が焼けるぐらいに仕上げたほうが、食感も楽しめ美味しいです。

ごはんが残っていて、ピザ用チーズがあれば、あっという間に出来てしまうドリア。

これから秋、冬にかけてさらに登場回数が増えそうです。

パパ料理研究家 滝村雅晴



本日、地元の中学校でご縁がありまして、職業講話会の講師として、中学1年生に話をしてきました。

中学校b


僕を含めた社会人8名の方が、それぞれ1回45分ほど。20名ほどの1年生相手に、自分の仕事のことを話していろんな質問に答えます。

テレビ局のテクニカルディレクター、ミュージシャン、会社役員、編集者、運転士、設計技師、そして料理研究家。


就職講話


この間まで、小学6年生だった子たち。

ちゃんと聞いてくれていましたね。

「お父さんの料理が美味しいと思う人手をあげて!」

には、あまり手があがらず。

でも、彼らが大人になったころには、当たり前になっているよ。

絶対。

料理研究家はどうやったらなれるの?

どんな仕事なの?

ということも伝えましたが、

中一のみんなに一番伝えたかったのは、たった1つ。

「これからは職業を創る時代、創職の時代だ」

と、いうこと。


彼らが社会人になる10年後、今ある職業や仕事、会社でなくなっているものがたくさんあるでしょう。

目の前にある仕事や職業を見ていては、彼ら彼女らの夢は広がりません。


自分が感じて、自分は何がしたいのか。

何をすることが、自分が元気になるのか。嬉しいのか。笑顔になるのか。続くのか。

いろんなことにチャレンジして、いっぱい失敗や挫折をしていい。

その中で、次第に自分がやりたいことが見えてくるから。


僕が小学6年生の時の将来の夢は「自分にあった道を歩む」でした。

具体的になりたいものがなくても大丈夫。

38歳にして、「パパ料理研究家」なった僕が言うのだから。


これは、僕の著書「パパ料理のススメ 〜父親よ大志を抱け〜」のあとがきのあとの「娘たちへ」というメッセージの中にも書いています。


みんなが、10年後、20年後、自分にあった道を歩めるように、僕たち大人はしっかり世の中づくりをしていきます。

だから、安心して、自分を信じて、仲間を信じて、すべてのものに感謝をして、精一杯生き抜いてください。

パパ料理研究家は生涯現役です。

みんなと、一緒に仕事できる日を楽しみに待っています。

話を聞いてくれてありがとうございました。


ご縁を頂いた皆さま、学校の先生方ありがとうございます。



2回の職業講話会にそれぞれ1年生の司会者がついてくれました。

最後の回で司会をしてくれた子が校長室まできちんと講師に付き添い案内してくれました。

こういう心配りがすばらしいですね。

昨年まで小学校6年生だったので、出身校を聞いたところ、お姉ちゃんやマオ助と同じでした。

お姉ちゃんの話をしてみたところ、覚えてくれていました。

とてもうれしかったです。

みんなには、ゆりかお姉ちゃんの分もいっぱいいっぱい生きてほしいと思っています。

命を大切にしてください。





<直近のメディア/イベントスケジュール>

*一澤信三郎帆布×ビストロパパ コラボトートバッグ まもなくデビュー!*

8月30日(木) 新プロジェクトキックオフミーティング

9月1日(土) パパ子料理教室@静岡

9月4日(火) デジタルハリウッド新朝講座企画記者発表イベント@渋谷



papagohan_logo_big
いつものごはんを、パパの手で。「パパごはんの日」プロジェクト。

「パパごはんの日」Facebookページに、全国の「パパごはん」がずらり並んでいます!是非ご覧ください!そして、パパの皆さまは投稿を。ママもパパごはんを紹介してください!



ママと子どもに料理を作ってあげたくなる魔法のパパエプロン
一澤信三郎帆布×BistroPapaコラボエプロン&コラボ前掛け
 
 
子どもが手伝いしたくなる魔法のエプロン!
子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron  
Mサイズ × 8カラー 
Sサイズ × 8カラー  

Papa Cooking! Family Smiling!!

Bistro Papa Onlin Shop