フライパンでパエリアb

フライパンで魚貝たっぷりビールでパエリア


東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートさんでの料理教室の前日、お家で作ったパエリア。

妻とマオ助は京都に帰省中なので、ひとりで作って、ひとりでFacebookにアップして、ひとりで食べていました。

あ、お姉ちゃんもいたけどね。

木曜日の夜パエリア。

金曜日の朝パエリア。

金曜日のお昼パエリアを料理教室で作って、夜家で残りのパエリア。

土曜日の朝残りのパエリア。

土曜日のお昼パエリアを料理教室で作って。

夜はさすがに、さいたまパパサークルの仲間と新宿の居酒屋で作戦タイムをしたので、パエリアはなし。

けれど、かなりパエリアな夏休みになりました。

ちょうど、夏野菜とパエリアが合うのでよかった。

ふちや底を少しカリカリにして焼くとこれがまたうまい。


今度は野外でみんなで作りたいね。

★パパレシピ(3〜4人前)
材料:
鶏もも肉(150g 3/4枚)
いんげん豆(8本)
黄色パプリカ(1/2個)
玉ねぎ(3/4個)
アサリ(200g程度)
エビ(4匹)
プチトマト(8個)
パセリ(少々)
にんにく(2かけ)
 オリーブオイル(大4)
米(1.5合 *洗わない)


  ビール(150CC)
  水(150CC)
  サフラン(1つまみ)
  塩(小3/4)
  粗挽きこしょう(少々)
  ローリエ(1枚)
  ドライバジル(少々)

作り方:
 1・鶏もも肉は2センチ角に切る。いんげんは3等分。パプリカは縦半分に切り薄切り。玉ねぎはみじん切り。アサリは砂抜きし殻を洗う。エビは殻をむく。プチトマトはへたをとって縦半分に。にんにくはみじん切りに。

2・フライパンにオリーブオイル(大2)と、にんにくを加え火にかけ香りたったら鶏を加えて炒める。火が通ったら、洗わずそのままの米と玉ねぎ、オリーブオイル(大2)を加え、米が透き通るまで炒める。途中インゲンも加えて炒める。

3・2にAをすべて加え、アサリ、エビ、プチトマトを並べて蓋をすし強火にかけ、沸騰したら弱火にして15分火にかける。

4・火を止めたら、キッチンペーパーを、フライパンと蓋の間に入れて(蒸気が外にもれたり水分が十分とんでいたら必要なし)10分ほど蒸らして出来上がり。 みじん切りのパセリを振りかける。

アト辛おとな味:
・料理につかったビールを飲みながら

子手伝い:
・アサリを洗う/海老の殻をむく/Aをまぜる/具を並べる

子料理:ビストロキッズ度☆☆
・材料さえそろえたらできるぞ!


大人はビールか冷たい白ワイン。

暑すぎると、かえってビールよりも氷がはいった酎ハイや、ハイボールのほうが飲みやすいですね。

9月になれば、ファザーリング・ジャパンのパパファミリーーと清里の合宿。

今年は、パエリアつくるかな。

パパ料理研究家 滝村雅晴



水滸伝19巻を2回読了。

いつの間にか、楊令伝も13巻を読書中。

楊令伝 13 青冥の章 (集英社文庫)楊令伝 13 青冥の章 (集英社文庫)
著者:北方 謙三
販売元:集英社
(2012-06-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この先には、岳飛伝が続く。

凄まじい集中力と体力と創作力。

もはや、宇宙の中にある物語を、北方謙三先生がかわりに文字に書き起こしている世界。

本当にそうなのでしょう。

それが人間の持つ力。

いまだつきぬ興奮。

新たな漢の登場。

読んでいて、予定調和で何か答えが先にあるように感じず、あくまでもその時代、時間の中で一緒に生きているような感じ。

読むことで共に成長できる大河小説です。





<直近のメディア/イベントスケジュール>

*一澤信三郎帆布×ビストロパパ コラボトートバッグ まもなくデビュー!*

8月24日(金) 会報誌撮影

8月25日(土) パパ料理教室@横浜市戸塚区

8月26日(日) 「パパごはんの日」パパ子料理教室@東京ガスキッチンランド足立



papagohan_logo_big
いつものごはんを、パパの手で。「パパごはんの日」プロジェクト。

「パパごはんの日」Facebookページに、全国の「パパごはん」がずらり並んでいます!是非ご覧ください!そして、パパの皆さまは投稿を。ママもパパごはんを紹介してください!



ママと子どもに料理を作ってあげたくなる魔法のパパエプロン
一澤信三郎帆布×BistroPapaコラボエプロン&コラボ前掛け
 
 
子どもが手伝いしたくなる魔法のエプロン!
子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron  
Mサイズ × 8カラー 
Sサイズ × 8カラー  

Papa Cooking! Family Smiling!!

Bistro Papa Onlin Shop