キャベツのオーブン焼きb

春キャベツのオーブン焼き


最近のヒット料理。

オーブンは活用しないといけませんね。

グっと味の幅が広がります。


この日も、ママ飲み会。

ユリ蔵のおかげで、自然と家族がお家に集まるようになってきました。

中には、スケジュール確認しながら、

「今日はパスタが食べられるに違いない」と、予測して自然にこられるママも。

うれしいですね。(ほんとですよ)


他にも、子育てフリーペーパーのmikuの連載をしっているマオ助のお友だちなんかは、遊びにきて僕の仕事部屋に頻繁にきては、

「ビストロパパだ。パスタ作ってたよね」

と、さりげなくパスタのリクエストアピール。


マオ助と遊んでいても、しばらくしたらまたのぞきにきて、

「トマトのパスタだよね」

と、さらにプッシュ。


その後、彼の希望はめでたくかなえられました。



ビストロパパのお家にくれば、しばらくしたら美味しいものが食べられるっていう噂は本当です。

なんか作れますから。


嬉しい噂です。


このオーブン焼きも、何もなかったのですがありもので作った一品。

最近病みつきです。

本当に簡単なので、お試しを。


マオ助が子どもたちと走り回っている。

お姉ちゃんがたくさんいるのに、微妙に仕切っている。

毎回かくれんぼが始まる。


その時間を一緒に過ごせるのが何よりうれしいです。

ありがとうございます。


★パパレシピ(4人前 *器2個)
材料:
キャベツ(適量)
ソーセージ(4本)
唐辛子のピクルス(適量 *瓶詰め)
プチトマト(4個)

バター(大2)
塩(ほんとうに軽く)
粗挽きこしょう(少々)
オリーブオイル(大2)

ピザ用チーズ(適量)

作り方:
1・写真の耐熱容器にバターをいれ、1口サイズに切ったキャベツをならべ、斜め切りしたソーセージ、輪切りの唐辛子のピクルス、縦に十字に4等分したプチトマトをならべ、塩、粗挽きこしょう、オリーブオイルをかけ、チーズをふる。
2・オーブンを230度の余熱にかけ、15分程度焼いたら出来上がり。

アト辛おとな味:
・タバスコ

子手伝い:
・器にすべて並べる


パスタを期待されていたにも関わらず、

「キャベツかよ」

的なものになりましたが、よろこんで頂けたようです。


期待を裏切らない一品をまたご提供いたしますので、またのお越しをお待ちしております。


パパ料理研究家 滝村雅晴



今日は、ちょっと都内までいってマオ助と撮影。

春休みになったしね。

場所は豊洲。

東京ガス ガスの科学館「ガスてなーに」に行ってきます。

楽しんできます!



<今後のメディア/イベントスケジュール>

3月21日(水) 「平日パパごはんの日」お題は「あさりの酒蒸し」

3月22日(木) 東京ガス冊子撮影@ガスの科学館

3月23日(金) WomanType取材

4月3日(火) ビストロパパ創立3周年記念日

4月4日(水) 全トヨタ労連広報誌連載撮影日

4月7日(土) 学生向け料理教室withファザーリング・ジャパン・ステューデント



papagohan_logo_big
いつものごはんを、パパの手で。「パパごはんの日」プロジェクト。

「パパごはんの日」Facebookページに、全国の「パパごはん」がずらり並んでいます!是非ご覧ください!そして、パパの皆さまは投稿を。ママもパパごはんを紹介してください!




パパ料理という魔法が使えるパパエプロン
一澤信三郎帆布×BistroPapaコラボエプロン&コラボ前掛け

子どもが手伝いしたくなる魔法のエプロン!
子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron  
Mサイズ × 8カラー 
Sサイズ × 8カラー  

Papa Cooking! Family Smiling!!

Bistro Papa Onlin Shop