肉玉ラーメンb

肉玉ラーメン

ひき肉と玉ねぎを炒め合わせてつくるお家簡単ラーメン


ちょっと仕事でラーメンのレシピをたくさん作っていました。

企画用に麺をいっぱい買ったので、その延長線でラーメンレシピを紹介。

お家ラーメンって感じ。

だけど、これが美味しい。

★パパレシピ
材料:
牛と豚の合びき肉(200g)
玉ねぎ(1個)
にんにく(1かけ)
小ネギ(6本)
オリーブオイル(大1)
中華風スープの素(小2)
塩(少々)
粗挽きコショウ(少々)
醤油(大1)
水(600CC)

作り方:
1・玉ねぎ、にんにくはみじん切り。小ネギは小口切り。
2・フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて中火にかけ、香りたったら玉ねぎを加えて炒める。透き通ったらひき肉を加えて、塩、胡椒を加えあまりつぶさないように炒める。中華風スープの素、醤油も加えて炒める。
3・2に小ネギと水を加えて煮詰めて沸騰したら出来上がり。
4・ラーメンを熱湯で茹で、表示時間より20秒ぐらい早めに湯を切り、器によそい3をかけて食べる。

アト辛おとな味:
・ラー油
・具が多いラー油など

子手伝い:
・麺をほぐす


どうです。

簡単でしょ。

立派なごはんになります。

もっと野菜加えて炒めてもいいと思います。

モヤシとか、白菜とか。

で、

もうひと品。

トマトだれb

トマトだれのつけ麺


★パパレシピ
材料:
市販のつけだれ用麺orインスタント袋麺
ホールトマト缶(300CC)
めんつゆ(100CC *3倍濃縮)
白ゴマ

作り方:
1・ホールトマト缶とめんつゆを混ぜて白ゴマをふる。
2・麺をゆでて1につけて食べる。

アト辛おとな味:
・ラー油
・辛い辛いラー油

子手伝い:
・たれをつくる


こんなシンプルなトマトだれですが、ほんと美味しい。

ピリ辛ラー油など加えたらもう本格的。


お家で食べてもラーメンは美味しい。

って、最近ほとんど外でラーメン食べた記憶がないほどなんだけど・・・

京都にいたころは、南インターチェンジ下る一号線西側のラーメン銀閣が大好きでした。

父が大好きでよく連れて行ってもらったラーメン。


また家族で行きたいな。


パパ料理研究家 滝村雅晴



本日、4月から毎月第4土曜日に連載となる、毎日小学生新聞の撮影がありました。

いつもと違うのは何かというと・・・

マオ助が、子手伝いから子料理へとステップアップ!

ビストロキッズの誕生です!


パパは、そのアシスタント。


パパ子料理のススメは、

パパ料理しながら、子手伝いもあれば、

子料理しながら、パパスタントもしてほしい、

パパ子のコミュニケーションなのです。

できるね〜。

今年は、子どもたちが、家族に料理を作るきっかけづくりを本格的に始めたいと思います。




<今後のメディア/イベントスケジュール>

3月12日(月)  「ステキ+Life 」12時30分〜13時30分(J:COMチャンネル 11ch) 16時00分〜17時00分(J:COMチャンネルHD 10ch) 22時00分〜23時00分(J:COMチャンネルHD 10ch)

3月14日(水) 毎日小学生新聞 連載撮影

3月15日〜16日 メーカーレシピブック撮影予定

3月17日(土) 「もて男のおもてなしごはん」料理教室@浦安市

3月19日(月) 教育家庭新聞掲載

3月21日(水) 「平日パパごはんの日」お題は「あさりの酒蒸し」

3月22日(木) 東京ガス冊子撮影@ガスの科学館



papagohan_logo_big
いつものごはんを、パパの手で。「パパごはんの日」プロジェクト。

「パパごはんの日」Facebookページに、全国の「パパごはん」がずらり並んでいます!是非ご覧ください!そして、パパの皆さまは投稿を。ママもパパごはんを紹介してください!




パパ料理という魔法が使えるパパエプロン
一澤信三郎帆布×BistroPapaコラボエプロン&コラボ前掛け

子どもが手伝いしたくなる魔法のエプロン!
子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron  
Mサイズ × 8カラー 
Sサイズ × 8カラー  

Papa Cooking! Family Smiling!!

Bistro Papa Onlin Shop