ほうれん草とベーコンのパスタb

ほうれん草とベーコンのパスタ

超シンプル。

だからおいしい。


先日のママ飲みの時に、作った一品。

冷蔵庫に、ベーコンとほうれん草があったのでこれに。

オイルベースも美味しいですね。


子どもたちがいると出来ないのですが、そろそろガツン!と辛いパスタもつくりたいな。


やっぱり、ホームパーティーにパスタはよく似合います。

パーティー用のお皿もなんかほしいなぁ。

★パパレシピ
材料:
パスタ(300g)
ほうれん草(1束)
ベーコン(65〜80g)
にんにく(2かけ)
オリーブオイル(大1.5)

粗挽きこしょう
パルメザンチーズ

水(3リットル)
塩(大2)

作り方:
1・ほうれん草は根元をきり4センチ幅に切る。ベーコンは3センチに切る。にんにくはスライス。
2・フライパンににんにくとオリーブオイルを入れて中火にかけ香りたったらベーコンを加えて炒める。少しカリカリになったぐらいでほうれん草を加え、軽く塩、胡椒を振って炒める。
3・鍋に水と塩をいれて沸騰したらパスタを表示時間の1分30秒前に茹であげる。茹で汁は200CCとっておく。
4・2のフライパンに3のパスタを加えトングで和えてから茹で汁を加えて煮込む。塩、胡椒、パルメザンチーズ少々で味を調えて出来上がり。

アト辛おとな味:
・タバスコ

子手伝い:
・パスタ計量
・タイムキーパー
・チーズかける

ママ飲みパスタb

ママ飲みである証拠フォト。

喜んでいただいて何よりです。

また、是非お越しくださいな。

パパ料理研究家 滝村雅晴



鶏皮唐揚げb

鶏皮の素揚げ

これだけで、紹介するのもなんなので、パスタとセットで。

180度の油で皮を揚げて、塩、こしょう、パルメザンチーズふっただけ。

ビールにあうし、子どものおつまみにも。

断然、揚げたてがおいしい。

パリっ、

さくっ。

料理に使わないで余った時におススメ。

油使ってしまいますけどね。

そんな時は、ジャガイモをくし型に切って、フライドポテトも一緒にどうぞ。



昨日は、中高の同窓会が東京は大手町でありました。

男子校だったので、集まるのももちろんおっさんたち。

かなり懐かしく、かなり濃い時間でしたね。

みんな元気でなにより。



また読書熱があがっています。

マザー・テレサ 愛と祈りのことば (PHP文庫)
マザー・テレサ 愛と祈りのことば (PHP文庫)
クチコミを見る

自分の言葉で説明できるように、しっかり考え行動します。




<今後のメディア/イベントスケジュール>

3月9日(金) プレジデントオンライン 対談取材

3月10日(土) 「パパごはんの日」パパ子料理教室inクレオ大阪 

3月11日(日) クッキングトークイベントinCRTハウジング宇都宮西会場

3月12日(月)  「ステキ+Life 」12時30分〜13時30分(J:COMチャンネル 11ch) 16時00分〜17時00分(J:COMチャンネルHD 10ch) 22時00分〜23時00分(J:COMチャンネルHD 10ch)

3月14日(水) 毎日小学生新聞 連載撮影

3月15日〜16日 メーカーレシピブック撮影予定

3月17日(土) 「もて男のおもてなしごはん」料理教室@浦安市

3月19日(月) 教育家庭新聞掲載

3月21日(水) 「平日パパごはんの日」お題は「あさりの酒蒸し」

3月22日(木) 東京ガス冊子撮影@ガスの科学館



papagohan_logo_big
いつものごはんを、パパの手で。「パパごはんの日」プロジェクト。

「パパごはんの日」Facebookページに、全国の「パパごはん」がずらり並んでいます!是非ご覧ください!そして、パパの皆さまは投稿を。ママもパパごはんを紹介してください!




パパ料理という魔法が使えるパパエプロン
一澤信三郎帆布×BistroPapaコラボエプロン&コラボ前掛け

子どもが手伝いしたくなる魔法のエプロン!
子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron  
Mサイズ × 8カラー 
Sサイズ × 8カラー  

Papa Cooking! Family Smiling!!

Bistro Papa Onlin Shop