ひな祭りネギトロ丼b

ひな寿司ならぬ ひなネギトロ丼


しぶい・・・

毎年、毎年、ひな寿司(正確には、ひなチラシ寿司)を作っていたので、今年は変化球投げてみました。

って、スーパーの魚屋さんにいったら、美味しそうな、ネギトロが売っていたので購入。

ちょっと贅沢に丼にしたわけです。

これいいなぁ。

またやろう。

★パパレシピ
材料:
ネギトロ(適量)
わけぎ(適量)
ごはん(適量)
海苔(1人1枚ぐらい)
きゅうり(1/2本ぐらい)
しょうゆ(適量)

卵(2個)
サラダ油(大1)

すし酢(1人大1ぐらい)
白ゴマ(少々)

作り方:
1・わけぎをみじん切りにし、好みの量、ネギトロと混ぜ合わせる。卵を割り時、フライパンにサラダ油を流し入れて強めの中火にかけ熱くなったら卵を流し入れ余分な卵はボウルにもどす。焼けたらまな板に取り出して半分にきり重ねて5ミリ幅に切り金糸玉子を作る。
2・温かいごはんを茶碗にもりつけ、すし酢をかけ白ゴマを軽くちらし、手でちぎった海苔を敷き詰める。スライサーで切ったきゅうりをしきつめ上に、1のネギトロをのせ醤油を回しかけし、上に金糸玉子をのせたら出来上がり。

アト辛おとな味:
・わさび(必須)

子手伝い:
・ネギとネギトロを和える
・もりつけられるね


はい。

それは、それは美味しゅうございました。

大人は想像できる味。

で、食べると、それをちょい超えてうまい。


子どもは、想像できない味。

で、食べると、美味しくて一歩大人味を覚える。


覚えてよ、たくさん。


最近マオ助と話す機会が多いのですが、会話がより成り立っているんですよね。

微妙に言葉も選んで、パパやママを気遣っているのも感じます。

成長してるね。

そらそうやね。


この1年は、マオ助にとっても、ものすごいいろんなことを経験した1年やったからね。

今の笑顔を見ていると、必ず将来、マオ助にとってとても必要だった1年になっていると確信する。


誰よりも強く、誰よりも優しく、誰よりも思いやりのある人に。

お姉ちゃんそっくり。


って、書いているけど、マオ助らしく自由で、好きなことしたらいいからね。

マオ助は、マオ助やし。

ね。

パパ料理研究家 滝村雅晴



そんなマオ助が作った幼稚園最後のひな飾り。

マオ助作お雛様b

ん〜、お姫様の口がプリチー。

お内裏様の目がやさしー。


そして、なぜかいつも女の子の髪型が髪が長いような、もみあげなような。

それがマオ助らしさ。



「パパごはんの日」クッキングライブ2012in横浜関内 パパ子料理教室、無事終了しました!

欠席もなく、なんと24組48名のパパ子が大集合!

この空間はすごかったです!

また後日ブログで紹介します。

ご参加いただいた皆様、スタッフの皆さま、本日もありがとうございました!



<今後のメディア/イベントスケジュール>

3月9日(金) プレジデントオンライン 対談取材

3月10日(土) 「パパごはんの日」パパ子料理教室inクレオ大阪 

3月11日(日) クッキングトークイベントinCRTハウジング宇都宮西会場

3月12日(月)  「ステキ+Life 」12時30分〜13時30分(J:COMチャンネル 11ch) 16時00分〜17時00分(J:COMチャンネルHD 10ch) 22時00分〜23時00分(J:COMチャンネルHD 10ch)

3月14日(水) 毎日小学生新聞 連載撮影

3月15日〜16日 メーカーレシピブック撮影予定

3月17日(土) 「もて男のおもてなしごはん」料理教室@浦安市

3月19日(月) 教育家庭新聞掲載

3月21日(水) 「平日パパごはんの日」お題は「あさりの酒蒸し」

3月22日(木) 東京ガス冊子撮影@ガスの科学館



papagohan_logo_big
いつものごはんを、パパの手で。「パパごはんの日」プロジェクト。

「パパごはんの日」Facebookページに、全国の「パパごはん」がずらり並んでいます!是非ご覧ください!そして、パパの皆さまは投稿を。ママもパパごはんを紹介してください!




パパ料理という魔法が使えるパパエプロン
一澤信三郎帆布×BistroPapaコラボエプロン&コラボ前掛け

子どもが手伝いしたくなる魔法のエプロン!
子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron  
Mサイズ × 8カラー 
Sサイズ × 8カラー  

Papa Cooking! Family Smiling!!

Bistro Papa Onlin Shop