ママ飲みb

ママ飲みで作った、オイルサーディンのパン粉焼きと、サングリア


最近、ママ友たちが子ども連れでお家によくいらっしゃるようになりました。


にぎやかになって、嬉しい限り。

その場に僕がいたら・・・

それは、作りますよ。

買いものに行かなくても、なんとかお家の中をがさごそすれば何かあります。

あった!

オイルサーディンの缶詰!


即席サングリアで乾杯しているので、ちょうどいい。

いい感じのおつまみになりました。


いつでもおいでくださいな。

★パパレシピ
<オイルサーディンのパン粉焼き>
材料:
オイルサーディン缶(2缶)
生パン粉(各大1〜)
パルメザンチーズ(少々)

作り方:
1・缶詰をあけて、中のオイルを少し残して流し出す(出したオイルはパスタに使いました)。生パン粉を上からかけて、パルメザンチーズをふって、トースターで焼いて表面がこんがり焼けてきたら出来上がり。

アト辛おとな味:
・サングリアと一緒に

子手伝い:
・これなら全部できるね


<サングリア>
材料:
赤ワイン(1本)
リンゴ(1/2個)
パイナップル(1個)
オレンジ(1個)
オレンジジュース(100CC〜)

作り方:
1・果物を食べやすいように1口サイズに切り、オレンジは少し絞ってボウルに入れ、冷えた赤ワインを注ぎ、オレンジジュースを流し入れて出来上がり。
(時間に余裕があれば冷蔵庫で冷やす)

*グレープフルーツなどかんきつ類を混ぜて、絞ってもOK



なかなか楽しい時間でした。

我が家はカウンターキッチンなので、作りながらダイニングで盛り上がっているママたちとも会話ができます。

作りながら話すのが楽しい。

作って出して食べてもらっている様子を、見ないようで見ているのが楽しい。

食べてもらえるひとがいることが、料理好き、料理上手になる秘訣です。


子どもたちは、女の子チームで着せ替えやったり、ちびっこチームは、ずっとかくれんぼしたり。

最後はUNOとババ抜きとスピードと七ならべに。

マオ助、実はあまりカードゲームしていないので、ルールがわからず。。。

今度一緒にやろうね。


パパ料理研究家 滝村雅晴



「ゆりかごはん」展 最終回 

かぶb

かぶ

トマトb

トマト

あたし トマト。

ごぼうb

ごぼう


みんないい絵。

やっぱり癒される。

表情がいいよねえ。


いっぱいいっぱい書いた絵はあるのですが、今日3月1日から我が家は新たなスタートになるので、いったんお姉ちゃんの書いた絵シリーズはおしまいです。

ときどき、また紹介していきたいと思います。

いっぱい残してくれた絵と一緒に、何か連載などお仕事ができるのが、今の僕の楽しみです。

なんか出来ると思っています。

ゆりか絵本なんかも作りたいな。


1つずつね。

と、いうわけでこれからもどうぞよろしくお願い致します!




<今後のメディア/イベントスケジュール>

3月2日(金) J:COM関東TV番組「ステキ+Life」収録

3月4日(日) 「パパごはんの日」パパ子料理教室in東京ガス横浜関内

3月9日(金) プレジデントオンライン 対談取材

3月10日(土) 「パパごはんの日」パパ子料理教室inクレオ大阪 

3月11日(日) クッキングトークイベントinCRTハウジング宇都宮西会場

3月19日(月) 教育家庭新聞掲載



papagohan_logo_big
いつものごはんを、パパの手で。「パパごはんの日」プロジェクト。

「パパごはんの日」Facebookページに、全国の「パパごはん」がずらり並んでいます!是非ご覧ください!そして、パパの皆さまは投稿を。ママもパパごはんを紹介してください!




パパ料理という魔法が使えるパパエプロン
一澤信三郎帆布×BistroPapaコラボエプロン&コラボ前掛け

子どもが手伝いしたくなる魔法のエプロン!
子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron  
Mサイズ × 8カラー 
Sサイズ × 8カラー  

Papa Cooking! Family Smiling!!

Bistro Papa Onlin Shop