牛筋煮込みb

ひと手間かけると、料理の幅はぐっと広がる。

登場。牛すじの煮込み。(すじこん)


関西では大人気の牛すじ。

こちらのスーパーで見かけたら、最近買うようにしました。

ただ・・・

パパっと、朝ごはんとか、気軽には扱えないので、しっかり下茹でして作ります。

そんな気分になる日は、料理をつくる時間があるので、とてもたのしい日。


料理を続けるには、やっぱり、

「料理好き」

でないと。


はい。

料理が趣味で、仕事で、好きな家事だという、とってもお得な状態です。

楽しくつくりまっせ〜。

★パパレシピ
材料:
牛すじ(350g)
にんじん(1本)
じゃがいも(2個)
長ネギ(3本)
こんにゃく(1枚)
糸こんにゃく(4個)
ゴボウ(1本)

A
 しょうゆ(大3)
 砂糖(大3)
 酒(大2)
 味噌(大3)

昆布とカツオ出汁(1000CC)

鷹の爪(1本)
しょうが(2切れ)

水(さっと茹で用)
煮込み用(水+出汁昆布)

作り方:
1・にんじんは乱切り。じゃがいもは皮をむいて8等分。長ネギは3センチぐらいに切る。青い部分は輪切り。こんにゃくはスプーンでちぎるようにきる。ごぼうは斜め切りのあと千切り。しょうがはスライスして千切り。
2・茹でる用に水を沸騰させ、牛すじを入れてさっとゆでて取り出し、煮込み用の水(1リットルぐらい)に昆布を入れ沸騰したら、鷹の爪、ネギの白い部分、牛すじを加えて20分ほど煮込む。
3・別の鍋に出汁を作り、にんじん、じゃがいも、こんにゃく、糸こんにゃく、ごぼうを加えて煮込む。途中、2の牛筋を1センチ幅ぐらいに切って、ねぎ、鷹の爪と一緒に加え、しょうがと、Aを加えて煮込こむ。牛すじが柔らかくなってきたら出来上がり。器によそって青ねぎをかけて食べる。
*茹でたアト辛おとな味との2は、鶏ガラスープの素、塩、胡椒少々を加えて野菜を煮込めばスープに。

アト辛おとな味:
・黒七味
・七味

子手伝い:
・こんにゃくをスプーンでわける

大成功。

翌朝もっと美味しい。

牛筋煮込みアップb

牛すじが、たまらんです。

大根を買ってきていなかったので、次回はたっぷり入れてつくろうかな。

マオ助は、こんにゃく好き。

牛すじよりよろこんでいました。


奥が深く、進化する煮込みです。

パパ料理研究家 滝村雅晴



懐かしい2ショット。

マルヤナギやわらか蒸し大豆b

マルヤナギ「蒸し大豆」×雑誌「すてきな奥さん」×レシピブログのレシピコンテスト審査会に、すてきな奥さん編集長と、マルヤナギのご担当者、そして僕の3人で参加してきました。

 どれも蒸し豆がいかされた美味しい料理ばかりでした!

審査結果は、4月2日発売の「すてきな奥さん」5月号に本日の様子と結果発表があります。

写真は、本企画をプロデュースされたコンセプトグラマー代表の曽和さんと。

前職からのこい〜い16年ぐらいのお付き合いです。

お互い独立起業し、こうして一緒に仕事ができることが何より嬉しいこと。

曽和くん、ありがとう!

(ちなみに曽和くんはエプロン着ていますけれど、特に何もしていません。ビストロパパのコスプレです)




<今後のメディア/イベントスケジュール>

2月25日(土) 「パパごはんの日」パパ子料理教室in東京ガスキッチンランド目黒

2月28日(火) 小学館「sakura」春号 掲載

3月2日(金) J:COM関東TV番組「ステキ+Life」収録

3月4日(日) 「パパごはんの日」パパ子料理教室in東京ガス横浜関内





papagohan_logo_big
いつものごはんを、パパの手で。「パパごはんの日」プロジェクト。

「パパごはんの日」Facebookページに、全国の「パパごはん」がずらり並んでいます!是非ご覧ください!そして、パパの皆さまは投稿を。ママもパパごはんを紹介してください!




パパ料理という魔法が使えるパパエプロン
一澤信三郎帆布×BistroPapaコラボエプロン&コラボ前掛け

子どもが手伝いしたくなる魔法のエプロン!
子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron  
Mサイズ × 8カラー 
Sサイズ × 8カラー  

Papa Cooking! Family Smiling!!

Bistro Papa Onlin Shop