餃子b

突然餃子が食べたくなった時の、カリカリ餃子


これもよくします。

手作り餃子ももちろん美味しいですが、市販の生の餃子も美味しい。

こちらは、近所の専門店で売っている生餃子。

24個入りを買ってきた。

4人で割ると、1人6個。

多いか?少ないか?

子どもたちの食の量が増えることで、最近購入数がちょっと迷いますね。

そんな、餃子を上はもちもち、下はカリカリで焼きあげます。

餃子はもちろん、アト辛おとな味が楽しめる一品。



★パパレシピ
材料:
生餃子
サラダ油


島ラー油

しょうゆ
お酢

作り方:
1・フライパンに油をひき、中火にかけ熱くなったら上から円を描くようにぐるっと1周生餃子を敷き詰める。

2・水が餃子を半分ぐらいかぶるぐらいまで加え、蓋をして蒸し焼きにする。

3・水分が飛んできたらサラダ油をフライパンに流してカリカリに仕上げる。お皿をフライパンの上にのせひっくり返す。

アト辛おとな味:
・島ラー油

子手伝い:
・しょうゆ+お酢を混ぜてたれをつくる。


今日は、餃子の一品がどうしても追加して食べたい!

と、思った時の行きつけのお店を見つけておき、思い立ったら買って帰りましょう。

そして、ネクタイしたままでもOK。自前のエプロンをきゅっとしばって身につけ、カリカリ餃子を焼きます。

食卓を囲んで、みんな元気いっぱいに

「かんぱーい!おつかれさまー!」

ビールと麦茶のコップがカチンと響き渡ります。


餃子の数は、なんとか足りたようです。

パパ料理研究家 滝村雅晴



明日です!

<子育て講演>
「パパ料理で、ママと子ども、そして地域を笑顔に」

主催:舞鶴子ども育成支援協会など
日時:2月27日(日)午後1時〜同3時半、
場所:舞鶴市内北吸の市政記念館
参加費:入場無料

【問い合わせ】電話66・2004、同協会事務局



<パパ料理教室>
@Nifttyパパスイッチ×ハウスウェルネスフーズ株式会社
平日晩ごはんプロジェクト」

日時:2010年3月26日(土)
時間:14:30開場 15:00開始〜18:00頃終了予定
場所:
江東区総合区民センター  東京都江東区大島4-5-1 (都営新宿線 西大島駅徒歩1分)
参加費:無料
内容(予定) 
パパ向け企画:食卓を明るくするパパ料理講座 (講師 滝村雅晴さん) 
お子様、ママ向け企画:食卓を楽しむためのアクセサリーづくり、絵本読み聞かせライブ 最後に、家族みんなでパパの作った料理を食べます。
※当日はメディアの取材が入る可能性がございます。あらかじめご了承ください。
応募要項・定員:6組 
※1家族につきお子様はお二人までのご参加とさせていただきます。

対象者:
お子さまをお持ちのご家族      
※パパとお子様のみの参加も可能です。

応募方法:
こちらの
応募フォームよりお申し込み下さい。

・応募締め切り:
3月10日(木)17時まで    




<新著 本日の進捗>

最後のチェック!もうすぐ!


「パパ料理のススメ 〜父親よ大志を抱け〜」

赤ちゃんとママ社より、3月26日出版予定





「パパごはん」作ったよ!の声はこちら!
読売・朝日・毎日・静岡・北海道新聞、NHK・日テレ・TBSで紹介頂きました!

ママと子どもに作ってあげたい パパごはん (マガジンハウスムック)ママと子どもに作ってあげたい パパごはん (マガジンハウスムック)
 著者:滝村 雅晴
マガジンハウス(2010-09-30)
販売元:Amazon.co.jp










ひろがれ!パパ料理レシピ!応援クリックお願いします!