鶏団子ごぼう味噌鍋b

絶品!ごぼうたっぷりの鶏だんご味噌鍋


お気に入りの集大成のような鍋。

鶏だんごが入っていて、

ごぼうがたっぷり、

味噌がうまくて、

生ラーメンが汁とからむ。

体がポカポカ。

豆乳ラーメン鍋に続く、お気にいりの誕生。

それにしても、味噌のチョイスがよかったなぁ。

★パパレシピ
材料:
鶏ひき肉(400g)

A
 長ネギ(1/2本 みじん切り)
 しょうが(1かけ みじん切り)
 酒(大2)
 しょうゆ(小2)
 味噌(大1)
 片栗粉(大1)

白菜(1/8カット)
ごぼう(1本)
木綿豆腐(1丁)
ネギ(1/2本)
しいたけ(3
生麺(1玉 ラーメン)

水(1200CC)
出汁昆布(2枚)
カツオ節(1つかみ)

味噌(120g 大6〜8)

作り方:
1・鶏のひき肉とAを混ぜ合わせ鶏だんごのもとをつくる。
2・白菜は3センチぐらいに。ごぼうはささがきして酢水につける。ねぎは斜め切り。しいたけはいしづきをきって4等分。木綿豆腐は16等分。
3・鍋に水を入れ昆布とカツオ節で出汁をつくる。
4・3に強めの中火にかけ、1のだんごのもとを直径2センチぐらいのだんごにし鍋の中にごぼうと一緒に入れてしばらく煮込む。白菜、豆腐、しいたけを加えて蓋をしてさらに煮込む。
5・出汁で溶いた味噌を入れてネギを加えて出来上がり。
6・途中、生麺を加える。

アト辛おとな味:
・飛騨山椒

子手伝い:
・だんごづくり


鶏だんごゴボウ味噌鍋b

これはうまいなぁ。

具が少なくなってきたら、最近お気に入りの、生麺を入れます。

ラーメン投入b

これが、鶏肉だんごとまたあうんです。

あわせ一番b

この味噌が大ヒット。

株式会社小野寺醸造元 あわせ一番

古式醸造合わせ味噌(米みそと豆みそ)


青森出張土産でした。

来年すでに2回行くことが決まっているので、追加で買ってこようかな。


存分に楽しんだ鍋は、もちろん翌朝おじやに。

翌朝おじやb

ごぼうがまた旨い。

最近ごぼう好きです。

鶏だんご+ごぼう+味噌+ラーメン

最強の組み合わせです。



年内の出張/イベントがすべて終了しました。

後は、ファザーリング・ジャパン/起業家ネットワーク/大学同期などの忘年会。

今年は大変多くの忘年会のご縁がありましたが、仕事や出張や家庭優先などでかなり絞り込み、忘年会らしい外呑みは、上記の3つぐらいでしょうか。

まだまだやることありますから、風邪などひかないよう、手洗いうがいを徹底します。

そうそう、ノロウイルスもはやっているそうですね。

ユリ蔵の小学校では、ノロのことを「呪い」というそう。

「○○ちゃん、呪いにかかったんだって」

一家感染することもある、まさに「呪い」のウイルス。

言いえて妙・・・なんて言ってる場合ではなく、皆さまお気をつけください。


さらにそうそう、インフルエンザの予防接種も行きましたよ。

子どもは2回。大人は1回。

お早めに!

パパ料理研究家 滝村雅晴



本日でした!

NHK こんにちは!いっと6けん
 
「かんたんごはん」 ビストロパパ出演

12月8日(水)*終了
12月15日(水)*終了
12月20日(月)*終了
1月4日(火)AM11:44ごろ

5分間の料理コーナーを担当しています。
首都圏のみの放映となりますが、是非ご覧ください!



「パパごはん」作ったよ!の声はこちら!
読売・朝日・毎日・静岡・北海道新聞、NHK・日テレ・TBSで紹介頂きました!

ママと子どもに作ってあげたい パパごはん (マガジンハウスムック)ママと子どもに作ってあげたい パパごはん (マガジンハウスムック)
著者:滝村 雅晴
マガジンハウス(2010-09-30)
販売元:Amazon.co.jp









ひろがれ!パパ料理レシピ!応援クリックお願いします!