栄醤油b

醤油ソムリエさんから頂いた 栄醤油で作ったチャーハン

いろんなところでご縁があるもの。

夏に、立命館大学若手校友会のイベント講師として参加したときのこと。大学職員の方の友人に「醤油ソムリエ」の高橋万太郎さんがいらっしゃって、わざわざこの醤油を僕にと届けてくださいました。

ちょっと贅沢な使い方ですが、そのまま食べる美味しさを味わいつつ、チャーハンの醤油として活用してみました。
(邪道な使い方でしたらすいません・・・)

非常に芳醇な香りとともに、まかないチャーハンが、高級チャーハンに感じる味わいになりました。

知り合いが作っている/関わっているものを、知り合いが消費することを、「地産地消」ではなく、「知産知消」と僕は呼んでいます。

日常の消費をしながら、共感できる生産者を応援する生活の仕方。

それが、「知産知消」。

これは、まさに「知産知消」な醤油です。


まかないチャーハンb

「知産知消」いつもの、定番パラパラチャーハン。

材料:
ハム(3〜4枚)
ネギ(1本)
卵(1個)
にんにく(1かけ)
サラダ油(大1)

塩(小1/4〜)
粗挽きこしょう(少々)
中華風スープのもと(小1)

醤油(大1/2〜)

ごはん(茶碗3杯)

作り方:
1・ハムは16等分ぐらい。ネギはみじん切り。卵わ溶いておく。にんにくはみじん切り。
2・フライパンに油をひいて強めの中火にかけ、熱くなったら溶いた卵とごはんを同時に加えて手早く炒め合わせる。
3・ネギ、ハムを加えて炒め、塩、こしょう、中華風スープのもとで味付け。フライパン肌から醤油を流し入れ、炒め合わせて出来上がり。

アト辛おとな味:
・しつこく、島ラー油。辛い辛いラー油が好きです。

子手伝い:
・卵割る。

調味料を買えるだけで、料理はがらっと雰囲気が変わります。

そんな醤油を紹介してくださった、高橋万太郎さんが運営する、

職人醤油.com」のサイトはこちら。

プロフィールを見ると、醤油に魅せられて独立・起業されていますね。とても共感します。しかも同じ母校。

醤油は僕も、その魅力をもっと知りたいと思っている1つ。

ご縁をありがとうございます。



おまけ

地方出張が多いので、必ず、必ず、何か地元の食材・加工品・調味料を買ってきます。

趣味じゃないですよ。仕事ですよ。仕事。

福岡にいったら、やっぱり辛子明太子。

あまりにメーカーの種類が多いので迷いますね・・・。

迷っている間に飛行機の時間が来たので、とりあえず切り子を買って帰りました。

散々ごはんと一緒に食べたり、挙句の果ては・・・

どーん!

明太子カレーb

辛子明太子のせカレーにしたり。(そのままやん・・・)

いっぱい楽しめました。

先日購入してきた秋田のいぶりがっこと、豚軟骨の燻製は、今楽しみ中です。

今週の27日(土)は、アサヒビールさんでパパ・パエリア教室なのでビールが飲めます!28日(日)は茨城県守谷市で料理教室なので、何かあるかな?

パパ料理研究家 滝村雅晴



「パパごはん」作ったよ!の声はこちら!
読売・朝日・毎日新聞、NHK・日テレ・TBSで紹介頂きました!

ママと子どもに作ってあげたい パパごはん (マガジンハウスムック)ママと子どもに作ってあげたい パパごはん (マガジンハウスムック)
著者:滝村 雅晴
マガジンハウス(2010-09-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




ひろがれ!パパ料理レシピ!応援クリックお願いします!

ひろがれ!パパ料理スタイル!応援クリックお願いします!


「パパごはん」本出版記念
一澤信三郎帆布コラボエプロン&子供用帆布エプロン
全品送料無料キャンペーン <11月25日まで>


使うほどに味がでるエプロン
一澤信三郎帆布×BistroPapaコラボエプロン
一澤信三郎帆布×BistroPapaコラボ前掛け

こどもがお手伝いしたくなるエプロン
子供のお手伝いエプロン kotetsudai Apron 
Mサイズ × 8カラー
Sサイズ × 8カラー


Papa Cooking! Family Smiling!!

Bistro Papa Online Shop