トマトソースハンバーグb

やっぱり美味しいトマトソースハンバーグ


ハンバーグは、はずしませんね。

存在感あります。

昨日、TBS Nスタで放送されたのも、これと同じハンバーグ。

大目に作って、小さなハンバーグをいくつも作ってお弁当用に焼いて冷凍しておきます。

朝、マオ助の弁当をつくる時に、すでに仕込んであるハンバーグをレンジでチンしてお弁当つめるとき、とても充実感がでます。

「忙しい朝に、すでに仕込んであったハンバーグをチンするだけ。なんて段取りがいいんだ」

と、悦に入れます。

そういうのが好きなパパにぜひおススメです。

自分をほめるのが好きです。

★パパレシピ

材料:
合びき肉(牛+豚 400g)
玉ねぎ(3/4個 みじん切り)
牛乳(50CC)
塩(小1/2)
ナツメグ(3つまみ)
粗挽きこしょう(少々)
生パン粉(1カップ ふわふわしたままで)
オリーブオイル(大1)

<トマトソース>
玉ねぎ(1/4個 みじん切り)
トマト(1個 ざく切り) 
バター(大1) 
塩(小1/3) 
粗引きこしょう(少々)


作り方:
1・ボウルに、ひき肉と塩をいれよく手でこね、玉ねぎ(みじん切り)、牛乳、こしょう、ナツメグを加えて粘りがでるまで混ぜる。最後にパン粉を加えて再びこねる。

2・手にサラダ油(分量外)をつけて、食べやすい大きさにそれぞれ、1の肉だねを手にとり、両手でキャッチボールするようにタネを整え、まな板の上にラップを敷き上にならべておく。

3・フライパンにオリーブオイルをひき中火にかける。2を若干真ん中をへこませて並べて焼く。フライパンを水平に前後にゆすってハンバーグの下に油がなじむようにする。裏面が焼けたらひっくり返し、蓋をして弱めの中火で3分ほど焼く。焼き色がついたら皿に取り出す。

4・ 3の残り汁のフライパンに、みじんぎり玉ねぎ、ざくぎりトマト、バター、塩、荒挽きこしょうを加えて煮詰めてソースにし、ハンバーグにかける。


アト辛い大人味:
・赤ワインとは飲みたいかな


子手伝い:
・ハンバーグのたねをこねる
・ ハンバーグをカタチづくる
・ ソースをかける


最近ワンプレートが気に入っています。

洗いものも楽ですしね。





TBS Nスタをご覧いただいた皆様、ありがとうございます。

写真左は、1日パパになって、パパ料理をしてもらった赤荻アナウンサー。

ビストロパパ×赤荻アナウンサーb

黒の、一澤信三郎帆布コラボエプロンが似合ってますね。

そして、爽やかで男前でした。

新婚ほやほや。

ん〜笑顔がすばらしい〜。

ユリ蔵、マオ助の子手伝いつきで、今日紹介したハンバーグを作ってもらいました。

いつもの食卓に赤荻アナウンサーを含む5名で乾杯。

貴重な体験でした。

ハンバーグ撮影b

完成ハンバーグを湯気と一緒に撮影しているところ。

おお、すごーい。

綺麗に出来立てのふんわり湯気が撮れました。


スタッフの皆さま、ありがとうございました。

赤荻アナウンサー、お子さんできたら、パパごはん作ってあげてくださいね。


パパ料理研究家 滝村雅晴




人から学び、人と学ぶ イー・ウーマン主催表参道カレッジ 
「パパ料理研究家の挑戦〜パパの存在と、パーソナルブランディング」
日時:10月20日(水)19:00〜21:00

お申込み/詳細はこちら




全国の書店、セブンイレブン、オンライン書店で
絶賛発売中!


パパごはん本表紙
ママと子どもに作ってあげたい パパごはん
著者:滝村 雅晴
マガジンハウス(2010-09-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




ひろがれ!パパ料理レシピ!応援クリックお願いします!